広島のおうちの維持管理相談室では介護に伴う浴室と洗面所のリフォームの補助金の相談にも乗っております。

おうちの悩み事に一級建築士が対応

営業時間 9:00~18:00(土日・祝日定休)

浴室や洗面所のリフォーム事例の他、収納の悩みやカビ対策などの対処法も点検の際にお伝えしております。

営業時間 9:00~18:00(土日祝定休)

メールで相談する

提携業者紹介

一日の疲れを癒やしてリラックスモードに入るスイッチでもあるお風呂。
できれば快適に、ゆっくりと浸かりたいですよね。
そしてお風呂は案外体力も使いますのでご高齢者には一苦労なところも。
一人ひとり使い方やお悩みに添った方法を住宅診断・点検で見つけ、
最小限の工夫で作れる安心で快適なお風呂を提案します。

現在、母親は入院しているのですが、1~2ヶ月後に退院する目処が立ちました。退院したら、自宅で介護する予定なのですが、ケアマネージャーさんに相談したところ、浴槽が使いにくいので、リフォームした方が良いとアドバイスをもらいました。元々老朽化していたので私たちが使う分も快適になるだろうと、相談しました。

浴室に手すりがない
浴室と脱衣所に10cmくらいの段差がある
床のタイルが冷たいのでマットを敷いているが、足が引っかかったりマット自体が
滑ったりして、かえって危ない
シャワーのお湯の温度調整(水とお湯の蛇口を毎回ひねって調整)が面倒
タイル目地にカビが生えて、掃除が大変

入浴の際、一気に体が浸かってしまうと温度差が
体に響いてしまうことがあります。体を支えなが
らゆっくり入れるよう、また楽に立ち上がれるよ
う浴槽の横と、洗髪などの時のためにシャワーの
所と、脱衣所からのドア部分に設置する
リフォームを行いました。
ご高齢者のためでもありますが、介護が必要に
なった際には介護者の大きな支えになります。

ここ数年建てられた住宅は元から段差が無かったりしますが、それ以前の住宅の大半は、
脱衣室と浴室の床に段差があります。脱衣所と浴室を仕切る扉の性能が高くなく、段差が
ないと水が浸出していたためです。
この段差も、元気な時は全く気になりませんが高齢になるにつれてこの数センチの段差が
とても怖く、危険になります。
今回はこの危険な段差をなくし、脱衣所と浴室の行き来が楽になるようにしました。

寒々しく滑りやすく、タイルの目地にカビが生えてしまっていた床をサーモフロアに変更。
その名の通りこの床には断熱層が入っているので足裏から逃げる熱を少なくし、冷たさを感じにくくします。
また水はけの良い溝パターンになっており、乾きやすいという特徴もあります。

今までは、お湯の出るハンドルと水のハンドル
を廻して温度調節をしていました。
とても煩わしかったので、サーモスタット付き
シャワー水栓に変更するリフォームをしました。
一度温度を決めてしまえば一つひねるだけで
蛇口、シャワーと使い分けれるのでお湯も水も
無駄になることなく、快適に入浴できます。

タイル張りで冷たく、カビが生えていた壁をキレイなパネルに張り替え、見た目の印象も大きく変わりました。ふいに壁に触れても、タイルほどかたくひんやりと感じることはありません。掃除の手間も減り、視覚的にも気持ちの良い浴室へと生まれ変わりました。

後から設置すると大掛かりになり費用も大幅にかかってしまうのでこの機会に。
バリアフリーというご要望は満たしましたが、更なる便利で快適な生活のため、この機会に
浴室内で洗濯物を干せる竿と、換気扇ではなく「浴室乾燥暖房機」を設置しました。
ご高齢者の方が陥りやすいヒートショックの防止になると同時に、乾燥しやすいのでカビ
の防止にもなり、また雨天時の洗濯干しにも使える便利な機能のついた浴室が完成です!

こちらの浴室はいわゆる「昔ながらの浴室」です。壁はタイル張りで冷たく
目地にカビも生え、掃除も大変でした。
また近年問題視されているヒートショック対策のため浴室の乾燥だけでなく
暖めることもできる、浴室乾燥暖房機を設置するリフォームを行いました。

浴室のリフォームがきっかけで、ついでに洗面台も新しく
しました。
あまり「これがいい!」という希望はなかったのですが、
20年経過しているということで落ちない汚れや掃除の
しにくさがあったので改善したいと思っていました。

施工前は鏡の前や横の収納スペースに小物を置いていましたが、リフォーム後は鏡を開ける
と収納になっているので、収納スペースが増えた上に見た目もすっきりしました。

今まで蛇口が短く洗面ボウルが小さかったのですが洗面ボウルが広く深く改善されたことで使いやすく、また温度もひとひねりで設定温度のお湯が出るようになりました。

タイル張りの浴室をユニットバスにリフォームをする場合、工事上の関係
で洗面所(脱衣所)のリフォームがも同時に行うことになります。
今回のお宅は洗面ボウルが大きくなり、水滴が付きにくい形状になってい
ます。蛇口が伸縮して使い勝手の良い、シャワー水栓になりました。また、
シングルレバーハンドルになり温度調節などの操作が簡単です。
3面鏡(全収納)タイプでヘアスタイルの確認もバッチリでしょう!

タイル張りの浴室をユニットバスにリフォームし、
所定の条件を満たせば補助金が受けられる制度もあります。
補助金の相談にも乗っておりますのでお気軽にご相談ください。

週に一度、45℃以上のお湯を浴室にかけるだけで
カビの発生を大きく抑えることができます。
冷水をかけるという方法も耳にしますが、この方法
はかえってカビを発生させることになりますので、
ご注意ください。

住宅がそれぞれ違うように、住んでいる人によって、
おうちのお悩みはそれぞれ違います。まずは、お客様
のお悩みを無料診断にてじっくりと見させて頂き、
最善のご提案をいたします。リフォームには、
それなりの修繕費は掛かりますが、何年後かに結果
としてみれば、安く済ませる事もできます。
長い目でみてお客様が安全に快適に住めるように
30年の知識を使ってお手伝いをします。

営業時間
9:00~18:00(土日・祝日定休)

小さな事でおうちを長持ちさせる方法をお教えします!

Copyright © おうちの維持管理相談室 All Rights Reserved.