住宅診断の光熱費節約

おうちの悩み事に一級建築士が対応

営業時間 9:00から18:00(土日・祝日定休)

光熱費節約

2017年12月の記事一覧

S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー別記事一覧

新着ブログ記事

過去のブログ

重点対応エリア

  • 広島県安芸郡坂町
  • 広島県安芸郡熊野町
  • 広島県安芸郡海田町
  • 広島県安芸郡府中町
  • 広島市安芸区
  • 広島市中区
  • 広島市東区
  • 広島市南区
  • 広島市西区
  • 広島市安佐南区
  • 広島市安佐北区
  • 広島市佐伯区
  • 廿日市市
  • 呉市
  • 東広島市
  • その他のエリアも対応OK

おうちの維持管理相談室の光熱費節約

電気代の節約
17.12-1.jpg

売電 6,816円   買電 6,136円   差し引き 680円


12-1.jpg

今年もあと残すところ、20日余りとなりました。売電と買電の差額のトータルが、過去最高の42,969円です。 1月.2月が比較的暖冬だったのと、4月.5月に雨が少なかったのが理由だと思います。

日時:2017年12月 9日 PM 01:56
2017年12月分 電気代

電気料金の検針がありました。【使用期間】平成29年11月7日から平成29年12月5日(1か月間)

12uri-1.jpg

売電】発電量 142kWh  6,816円  6,816円÷142kWh=48円/kWh売電単価


12kai-1.jpg

買電】使用量 303kWh  6,136円  6,136円÷303kWh=約20円/kWh買電単価


■電力会社から電気を買うときの単価が約20円/kWhに対して、 太陽光発電で発電した電気を電力会社に売るときの単価が48円/kWhです。

日時:2017年12月 8日 PM 07:12
熱効率が高く、安全なIHに交換しました
gas1.jpg

ガスコンロの場合、鍋やフライパンをを温めているのが6割くらいで、残りの4割はまわりの空気を暖めていると 言われています。熱効率が悪く台所の温度が上がってしまうため、夏場の調理がつらくなるのです。


それと、暖まった空気は最終的にレンジフードから室外に排気されます。レンジフードが汚れる原因にもなり、 地球温暖化の原因にもなります。


IH.jpg

IHクッキングヒーターは熱効率が高く、エネルギーを無駄なく伝えます。火力が強く、短時間に調理できるので、 とても省エネです。


IHクッキングヒーターは鍋底だけが発熱し、トッププレート自体は発熱しません。しかし、鍋底の熱が伝わる事に よってトッププレートも熱くなります。ただし、ラジエントヒーターは高温になりますので触らないで下さい。


何よりお手入れが簡単です。ガスコンロだと五徳(ゴトク)の清掃が大変ですが、IHクッキングヒーターだと、 サッと拭くだけでOKです。また、レンジフードの汚れも少なくなり、油汚れなどの除去が楽になりました。 安全機能も充実しています。


ガスコンロなどの火が、衣服に燃え移る火災が後を絶ちません。


「着衣着火」と呼ばれています。ご高齢になると、青色系の色が分かりにくくなる傾向があり、白内障になると、 更にこの傾向が強まります。


ご高齢者の火の取り扱いには、十分注意が必要です。ご高齢者ほどIHクッキングヒーターを、おすすめしています。

日時:2017年11月29日 PM 06:33
水道代
29.11.jpg

上下水道料金の検針がありました。
【使用期間】平成29年9月16日から平成29年11月15日(2ヶ月間)


使用量が24m3で料金が4,343円なので、1m3あたり約181円になります。

日時:2017年11月15日 AM 10:45
売電と買電の差額 11月分
17.11-11.jpg

売電 7,872円   買電 6,150円   差し引き 1,722円


11-1.jpg

今年もあと残すところ、1ヶ月半となりました。この調子だと今年は、売電と買電の差額のトータルが、4万円を超えそうです。

日時:2017年11月10日 PM 02:10
2017年11月分 電気代

電気料金の検針がありました。【使用期間】平成29年10月5日から平成29年11月6日(1か月間)

11uri.jpg

売電】発電量 164kWh  7,872円  7,872円÷164kWh=48円/kWh売電単価


11kai.jpg

買電】使用量 282kWh  6,150円  6,150円÷284kWh=約22円/kWh買電単価


■電力会社から電気を買うときの単価が約22円/kWhに対して、 太陽光発電で発電した電気を電力会社に売るときの単価が48円/kWhです。

日時:2017年11月 9日 AM 09:19
売電と買電の差額 10月分
17.10-11.jpg

売電 8,352円   買電 5,024円   差し引き 3,328円


10-1.jpg

今年もあと残すところ、2ヶ月半となりました。月日が経つのは、あっという間ですね。

日時:2017年10月 8日 PM 01:21
2017年10月分 電気代

秋分の日が過ぎ、日が暮れる時間が徐々に早くなります。 太陽光発電にとって、日照時間が短くなるこれからは、不利なシーズンです。


電気料金の検針がありました。【使用期間】平成29年9月6日から平成29年10月4日(1か月間)

uri.jpg

売電】発電量 174kWh  8,352円  8,352円÷174kWh=48円/kWh売電単価


kai.jpg

買電】使用量 214kWh  5,024円  5,024円÷214kWh=約24円/kWh買電単価


■電力会社から電気を買うときの単価が約24円/kWhに対して、 太陽光発電で発電した電気を電力会社に売るときの単価が48円/kWhです。

日時:2017年10月 7日 PM 06:55
節水
29.09.jpg

上下水道料金の検針がありました。
【使用期間】平成29年7月16日から平成29年9月15日(2ヶ月間)


使用量が26m3で料金が4,803円なので、1m3あたり約185円になります。

日時:2017年9月15日 PM 08:17
売電と買電の差額 9月分
17.09-11.jpg

売電 10,416円   買電 6,135円   差し引き 4,281円


この夏を振り返ってみると、東日本は台風などの影響により、8月に入り20日間連続の雨という異常気象でした。 しかしながら西日本は、8月は例年通りの猛暑でしたね。 昼間、屋根上の太陽電池パネルで発電しますが、エアコンを使うことで電気を消費してしまいます。 そのため、売電はそれほど期待していなかったのですが、思いのほか良い結果となりました。


9-2.jpg

一年のうちで、屋根上の太陽電池パネルが一番発電するのは、日差しの強い8月と思われがちですが、実はそうではありません。 上の表を見れば一目瞭然ですが、太陽光発電が一番メリットがあるのは、5月です。 5月8日から6月5日の間に使用した電気代が、6月分の電気代となっています。


太陽電池には『パネル温度が高くなるほど発電効率が低下する』という特徴があります。 夏の太陽電池パネルは日中、50℃を超えるような高温となるのです。 太陽電池パネルの温度が上昇すると、発電量が目減りするということになります。


9-3.jpg

一年で一番メリットが大きいのは、日差しの強い8月ではなく5月となる理由は、ここにあります。 日差しが強いことで、太陽電池パネルの発電量が増えているように思われがちですが、 実はパネルの温度上昇により発電効率は下がっているのです。

日時:2017年9月 9日 AM 11:25
2017年9月分 電気代

9月に入り、一気に朝晩が涼しくなりました。カラッとした空気に入れ替わることで、秋の気配を感じます。 いつの間にか、あれだけ騒がしかったセミの鳴き声が聞こえなくなり、夕暮れ時にはスズ虫が鳴いています。


しかしながら、8月は猛暑が続きました。エアコンを使っていますので電気料金が気になります。 先日、電気料金の検針がありました。【使用期間】平成29年8月4日から平成29年9月5日(1か月間)


9uri111.jpg

売電】発電量 217kWh  10,416円   10,416円÷217kWh=48円/kWh売電単価


9kai2.jpg

買電】使用量 256kWh  6,135円   6,135円÷256kWh=約24円/kWh買電単価


■電力会社から電気を買うときの単価が約24円/kWhに対して、 太陽光発電で発電した電気を電力会社に売るときの単価が48円/kWhです。


買電の電力使用量は256kWhでした。再エネ発電賦課金等は 256kWh×2.64円/kWh=675円 の負担となります。

日時:2017年9月 7日 PM 07:04
売電と買電の差額 8月分
17.08-1.jpg

売電 10,128円   買電 5,070円   差し引き 5,058円


暦の上では秋となりましたが、まだまだ猛暑が続いています。 昼間、屋根上の太陽電池パネルで発電した電気ですが、エアコンを使うことで消費してしまいます。 そのため、売電はそれほど期待していなかったのですが、思いのほか良い結果となりました。


8-1.jpg

今月も、光熱費0円生活を送ることができました。


siji6.jpg

その他のメリットして、屋根材の上に太陽電池パネルを取り付けることにより、 それが遮熱板の役割を果たし、屋根裏の温度が下がり、2階で過ごしやすくなりました。

日時:2017年8月11日 AM 06:46
2017年8月分 電気代

台風5号の影響で、広島でも8月7日未明から激しく雨が降りました。8月7日は立秋(りっしゅう)です。 暦の上では、今日から秋ということになります。


7月19日に気象庁から『中国地方が梅雨明けしたと見られる』と発表があり、 梅雨明けしてからは猛暑が続きました。エアコンを使っていますので電気料金が気になります。 先日、電気料金の検針がありました。【使用期間】平成29年7月6日から平成29年8月3日(1か月間)


8uri1.jpg

売電】発電量 211kWh  10,128円   10,128円÷211kWh=48円/kWh売電単価


8kai.jpg

買電】使用量 211kWh  5,070円   5,070円÷211kWh=約24円/kWh買電単価


■電力会社から電気を買うときの単価が約24円/kWhに対して、 太陽光発電で発電した電気を電力会社に売るときの単価が48円/kWhです。


単なる偶然ですが売電・買電とも211kWhでした。再エネ発電賦課金等は 211kWh×2.64円/kWh=557円 の負担となります。

日時:2017年8月 7日 PM 06:51
水道料金の検針
29.07-1.jpg

上下水道料金の検針がありました。
【使用期間】平成29年5月16日から平成29年7月15日(2ヶ月間)


使用量が25m3で料金が4,573円なので、1m3あたり約183円になります。

日時:2017年7月17日 PM 01:56
売電と買電の差額 7月分
17.07-1.jpg

売電 10,704円   買電 4,507円   差し引き 6,197円


気象庁から『中国地方が梅雨入りしたとみられる』という発表があったのが、6月7日です。 梅雨入りしたにも関わらず、6月下旬まで天気のいい日が続いたので、売電が思いのほか多く嬉しい結果となりました。


1707-1.jpg

太陽光発電にとって梅雨シーズンは大敵です。早く梅雨が明けてくれないかな。梅雨明けが待ち遠しいです。

日時:2017年7月 7日 AM 10:49
2017年7月分 電気代

電気料金の検針がありました。
【使用期間】平成29年6月6日から平成29年7月5日(1か月間)


17.07uri.jpg

売電】発電量 223kWh  10,704円   10,704円÷223kWh=48円/kWh売電単価


17.07kai.jpg

買電】使用量 196kWh  4,507円   4,507円÷196kWh=約23円/kWh買電単価


■電力会社から電気を買うときの単価が約23円/kWhに対して、 太陽光発電で発電した電気を電力会社に売るときの単価が48円/kWhです。

日時:2017年7月 6日 PM 02:25
過去最高額を更新
17.06-1.jpg

売電 13,488円  買電 4,362円  差し引き 9,126円


もうすぐ梅雨入りです。平成29年6月分の電気代ですが、嬉しいことに売電から買電を差し引いた金額が 9,126円になりました。 太陽光発電を設置して8年目になりますが、売電から買電を差し引いた金額としては、 平成29年5月分を超えて過去最高額を更新しました。


1706-11.jpg

屋根の太陽光発電で、発電した電気が使えきれずに余った場合、電力会社が買い取ってくれます。 これが売電です。このお金は翌月15日に指定した銀行口座に、電力会社から振り込まれます。つまり入ってくるお金です。


例えば、2017年6月分の売電 13,488円は、2017年7月15日が土曜日のため、2017年7月18日に振り込まれます。


売電から買電を差し引いた金額 9,126円は、入ってきたお金から、出ていくお金を差し引いた金額とも言えます。 太陽光発電の儲けと言っても、差しさわりはないでしょう。


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫

日時:2017年6月 7日 AM 07:39
電気代 2017年6月分

電気料金の検針がありました。
【使用期間】平成29年5月8日から平成29年6月5日(1か月間)


1706uri.jpg

売電】発電量 281kWh  13,488円   13,488円÷281kWh=48円/kWh売電単価


1706kai.jpg

買電】使用量 191kWh  4,362円   4,362円÷191kWh=約23円/kWh買電単価


■電力会社から電気を買うときの単価が約23円/kWhに対して、 太陽光発電で発電した電気を電力会社に売るときの単価が48円/kWhです。


5月は晴れた日が多く続いたので、売電が買電を大きく上回り嬉しい結果となりました。 梅雨が始まるまでのこの期間が、太陽光発電に一番適したシーズンと言えます。


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫

日時:2017年6月 6日 AM 11:21
水道料金
29.05-1.jpg

上下水道料金の検針がありました。


【使用期間】平成29年3月16日から平成29年5月15日(2ヶ月間)
使用量が22m3で料金が3,883円なので、1m3あたり約177円になります。


2010年4月に太陽光発電を設置したので、8年目に突入します。 設置してから丸7年間、電気代0円の生活 が送れています。 オール電化住宅ですので、ガスは使っておりません。


我が家で、実質的に支払っている光熱費は水道代だけになります。


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫

日時:2017年5月15日 PM 07:05
太陽光発電の儲け
siji5.jpg

いくら太陽光発電を設置したからとっても、雨の日や太陽が沈んだ夜間は、電力会社から電気を買わなくてはいけません。 それが買電です。このお金は銀行引き落としやコンビニ払いなどで、電力会社に支払います。つまり出ていくお金です。


1750-2.png

屋根の太陽光発電で、発電した電気が使えきれずに余った場合、電力会社が買い取ってくれます。 これが売電です。このお金は翌月15日に指定した銀行口座に、電力会社から振り込まれます。つまり入ってくるお金です。


例えば、2017年5月分の売電 13,008円は、6月15日に振り込まれます。


売電から買電を差し引いた金額 7,542円は、入ってきたお金から、出ていくお金を差し引いた金額とも言えます。 太陽光発電の儲けと言っても、差しさわりはないでしょう。


1705-3.png

『太陽光売電は儲かりますか?』とよく聞かれるのですが、太陽光発電が儲かるか、儲からないかは、 売電から買電を差し引いた金額を見れば、一目瞭然でしょう。


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫

日時:2017年5月12日 AM 11:10
売電と買電の差額
denki 17.05-1.jpg

売電 13,008円  買電 5,466円  差し引き 7,542円


もう初夏の陽気です。新緑がまぶしい季節です。嬉しいことに、売電から買電を差し引いた金額が 7,542円になりました。 太陽光発電を設置して8年目になりますが、売電から買電を差し引いた金額としては、過去最高額です。


なぜ、こんなにうれしい結果になったのか、原因を探ってみたのですが、もちろん天気が良い日が続いたことが 一番の要因です。それ以外に、昨年7月に12年間くらい使っていた冷蔵庫が故障して、新しいのに買い替えたのも 売電から買電を差し引いた金額が、過去最高額となった要因の一つと考えられます。


1750-2.png

最新の冷蔵庫に買い替えたことで、月1,500円くらい電気代が安くなったと感じています。


▼2010年から2016年までの売電と買電の差額は、こちら を参考にしてください。


2017年5月分から再エネ発電賦課金等が、1kWhあたり2.64円となっています。 今月の再エネ発電賦課金等は 255kWh × 2.64 = 673円 でした。


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫

日時:2017年5月11日 AM 02:21
電気代 2017年5月分

電気料金の検針がありました。
【使用期間】平成29年4月6日から平成29年5月7日(1か月間)


denki 05uri1-12.jpg

売電】発電量 271kWh  13,008円   13,008円÷271kWh=48円/kWh売電単価


denki 05kai1-11.jpg

買電】使用量 255kWh  5,466円   5,466円÷255kWh=約22円/kWh買電単価


■電力会社から電気を買うときの単価が約22円/kWhに対して、 太陽光発電で発電した電気を電力会社に売るときの単価が48円/kWhです。


4月は晴れた日が多く続いたので、売電が買電を大きく上回り嬉しい結果となりました。 梅雨が始まるまでのこの期間が、太陽光発電に一番適したシーズンと言えます。


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫

日時:2017年5月10日 PM 02:47
賃貸アパートと持ち家
myhome1.bmp

賃貸アパートと持ち家、あなたはどちらがお得だと思いますか?  家賃を大家さんに払い続けても、自分の物にはならないでしょう。

yajirushi1.bmp denki3.bmp

一生電気代を払い続けますか? それとも太陽光発電を設置しますか?  電気代を電力会社に払い続けても、自分の物にはならないでしょう。 太陽光発電を設置するのに200万円くらい掛かったとしても、年間約20万円のメリットがあるので、 10年くらいで元が取れる計算になります。


太陽光発電は、生活に余裕がある方が設置されていると思われがちですが、そうとも限りません。 実は家計に余裕のない方のほうが、太陽光発電を設置される傾向が高いのです。 その理由は『再エネ発電賦課金』と呼ばれる負担金にあります。


この負担金は、太陽光発電を設置している、設置していないにかかわらず、電気を契約している全ての方が徴収されています。 地球温暖化防止のために、太陽光発電などの再生可能エネルギーを普及させるための制度です。


家計に余裕のない方も、実質的な負担なしで太陽光発電が設置でき、生活にゆとりが生まれます。 太陽光発電を設置すると、今まで支払っていた電気代が浮くので、その浮いたお金を太陽光発電設置に掛かった ローンの返済に廻すという、家計のやりくりです。ほとんどの場合、浮いたお金より ローンの返済額のほうが少ないという、逆転現象が起きます。


それはなぜか? 太陽光発電を設置すると再エネ発電賦課金の恩恵が受けられる為です。 電力会社から電気を買うときの単価が約18円/kWhに対して、発電した電気を電力会社に売るときの単価が30円/kWh といった具合の恩恵です。太陽光発電を設置してから10年間は、 発電した電気を高く買い取ってもらえる制度になっています。


再エネ発電賦課金の恩恵、つまり 『電気を契約している皆さんのおかげで、生活にゆとりが生まれる』と言っても過言ではありません。


1703kai5.jpg

5月分の電気代から、さらに負担が大きくなります。どのご家庭も、毎月1,000円近い金額をご負担されていることを 知っていますか? 電力検針票に小さく記載されています。注意深くご覧ください。 太陽光発電に適した屋根をお持ちなら、設置したほうがお得でしょう。


太陽光発電を設置すると、再エネ発電賦課金という制度のおかげで、電気を契約している全ての方から 設置後10年間は支援してもらえるのです。ありがたいことだと思いませんか?

 

電気をご契約されている方にとって、この再エネ発電賦課金という負担金は、将来無くなることはないでしょう。 年々負担は大きくなりますが、美しい地球を未来永劫に渡って、引き継ぐための大切な制度です。 再エネ発電賦課金を負担することで、地球環境に貢献していると思ってください。


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫

日時:2017年4月11日 AM 06:18
ガス代0円 電気代0円

我が家の場合、2008年にオール電化にして、それ以降、ガス代は0円です。
旧ガスコンロ → 【新】IHクッキングヒーター
旧ガス給湯器 → 【新】エコキュート


2010年4月に太陽光発電を設置して、それ以降、電気代も0円です。


もともと、ガス代と電気代を合わせて毎月15,000円くらいは支払っていました。 年間だと約15,000円×12ヶ月=約18万円です。さらに、売電と買電の差額が年間2万円くらいあるので、 約18万円+約2万円=約20万円 のメリットが1年間にあることになります。


1704-2.png

3月20日が「春分の日」でした。この日を境に昼間の時間が長くなって、太陽光発電にとって有利な時期なります。


ちなみに2016年の電気代(平成28年)は、こちらです。

yajirusi11.jpg 2016-4.png

太陽光発電を設置してからの7年間、ガス代0円、電気代0円の生活が送れています。1年間に約20万円のメリットがあり、とても満足しています。


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫

日時:2017年4月10日 PM 08:58
8年目に突入

2010年4月に我が家に太陽光発電を設置しましたので、この4月で8年目に突入します。 ふり返ってみると、この7年間はあっという間でしたし、いろいろなことがありました。


・2011年 3月11日 東日本大震災と原発事故
・2012年12月26日 自民党が政権復帰
・2014年 4月 1日 消費税が5%から8%になる


・2014年 8月20日 広島市で土砂災害
・2014年 9月20日 「九州電力が再生可能エネルギーの買取りを中断する検討に入った」との報道
・2016年 4月14日 熊本地震


九州電力の報道以降、一気に太陽光発電の熱が冷めたような気がします。 2012年12月16日に行われた衆議院総選挙では『脱原発』が争点になりましたが、 今となっては『脱原発』という言葉自体が死語になりつつあり、この点は残念に思います。


siji5.jpg

太陽光発電を設置してからの7年間は、電気代0円の生活が送れました。 さらに、7年間で約15万円の売電と買電の差額があった点は、満足しています。


1704-123.png

【売電と買電の差額】・2017年 5,035円
・2016年 23,419円

 

・2015年 12,288円
・2014年 12,192円
・2013年 27,080円


・2012年 21,365円
・2011年 27,753円
・2010年 29,235円 (トータル 158,367円)


▼2010年から2016年までの売電と買電の差額は、こちら を参考にしてください。


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫

日時:2017年4月 9日 AM 09:35
1kWhとは

1kWhと書いて『1キロワットアワー』と読みます。 1,000W = 1kWとなり、1kWを1時間使うと1kWhです。h は hourの略で「1時間」のことです。 つまり 1kW × 1h = 1kWh になります。


tanka1.jpg

オール電化住宅にしている我が家は、1000Wの電気ストーブを1時間使ったときに掛かる電気代が、約18円です。


17.04ka5.jpg

我が家は、電気を買うときの単価が約18円/kWhでしたが、 ガスと電気を併用されているお宅は、電気を買うときの単価が従量電灯契約の場合 約28円/kWhです。 電気料金票を注意深くご覧ください。 どのお宅も、同じ単価で電気を買っている訳ではありません。


denki2.jpg

どうすれば電気代を安くすることができるか、一緒に考えてみませんか? 無料相談受付中です。


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫

日時:2017年4月 8日 AM 10:25
電気代 2017年4月分
17.04-1.jpg

電気料金の検針がありました。
【使用期間】平成29年3月6日から平成29年4月5日(1か月間)


売電】発電量 252kWh  12,096円   12,096円÷252kWh=48円/kWh売電単価


買電】使用量 351kWh  6,472円   6,472円÷351kWh=約18円/kWh買電単価


■電力会社から電気を買うときの単価が約18円/kWhに対して、 太陽光発電で発電した電気を電力会社に売るときの単価が48円/kWhです。


3月は晴れた日が多く続いたので、売電が買電を大きく上回り嬉しい結果となりました。 日照時間が長くなるこれからの時期は、太陽光発電に適したシーズンです。

日時:2017年4月 7日 PM 02:23
水道代の節約
29.03-1.jpg

上下水道料金の検針がありました。


【使用期間】平成29年1月15日から平成29年3月15日(2ヶ月間)
使用量が25m3で料金が4,573円なので、1m3あたり約183円になります。


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫

日時:2017年3月17日 AM 06:23
再エネ発電賦課金 推移

以前は「太陽光発電促進付加金」と呼ばれていた、再エネ発電賦課金等の推移を年度ごとに、まとめました。 平成23年3月11日に発生した東日本大震災を受けて法律が整備され、 平成24年7月1日から『再生可能エネルギーの固定価格買取制度』がスタートしました。


平成29年度 1kWhあたり 2.64円 (2017年)・・・再エネ発電賦課金等

   ↑          ↑             ↑

平成28年度 1kWhあたり 2.25円 (2016年)・・・再エネ発電賦課金等
平成27年度 1kWhあたり 1.58円 (2015年)・・・再エネ発電賦課金等


平成26年度 1kWhあたり 0.80円 (2014年)・・・再エネ発電賦課金等
平成25年度 1kWhあたり 0.41円 (2013年)・・・再エネ発電賦課金等


平成24年度 1kWhあたり 0.11円 (2012年)・・・太陽光発電促進付加金
平成23年度 1kWhあたり 0.06円 (2011年)・・・太陽光発電促進付加金


太陽光発電の普及とともに、右肩上がりで負担分が大きくなっていきました。 この制度が始まった平成23年度は1kWhあたり 0.06円でしたので、平成29年度の1kWhあたり 2.64円は、 なんとその44倍です。


しかし、2014年9月20日の朝刊で「九州電力が再生可能エネルギーの買取りを中断する検討に入った」と、全国新聞4社が一斉に報道しました。 これをきっかけに、九州電力以外で多くの電力会社が、太陽光発電の設置や売電申請を保留、もしくは中止するという発表が相次ぎました。


この発表以降、太陽光発電の普及に大幅なブレーキが掛かかることになり、 必然的に再エネ発電促進賦課金等の単価上昇も、抑えられることが予想されます。


日時:2017年3月16日 AM 12:21
中国電力

3月14日、中国電力は平成29年5月分から平成30年4月分までの「再生可能エネルギー発電促進賦課金単価」が、 1kWhあたり2.64円になることを発表しました。


1703kai5.jpg

我が家の場合、平成29年3月分の再エネ発電促進賦課金は 429kWh × 2.25円 = 965円 でした。これが平成29年5月分からは 単価が1kWhあたり2.64円になるため、 429kWh × 2.64円 = 1,132円 となります。


▼詳しくはこちら
中国電力のホームページ

日時:2017年3月15日 AM 10:02
買電と売電

あっという間に3月中旬になりました。ついこの間、お正月だったような気がするのに・・・orz  月日が経つのが早いですね。

2017-1.jpg

寒い日もありましたが冬晴れの日が比較的多く続いたので、この時期にしてすでに 買電よりも売電のほうが多くなりました。家計にとって非常に助かります。 『電気をご契約いただいている皆さんのおかげ』と言っても過言ではありません。 その理由は『再エネ発電賦課金等』と呼ばれる負担金です。


例年ですと、買電よりも売電のほうが多くなるのは、4月分の電気代からになります。 太陽光発電ですので。日照時間が長くないと売電が多くなりません。 3月20日が「春分の日」ですので、この日を境に昼間の時間が長くなって、太陽光発電には有利になります。


ちなみに、こちらは2016年の電気代(平成28年)です。

yajirusi11.jpg 2016-1.jpg

2016年3月分の電気代は、買電のほうが売電を上回っています


2010年4月に太陽光発電を設置しました。 2010年5月から2016年12月までの電気代は、こちらを参考にしてください。 → 過去の電気代


日時:2017年3月 8日 PM 02:20
単価に注目
1703kai1.jpg

我が家は、電気を買うときの単価が約17円/kWhでしたが、 ガスと電気を併用されているお宅は、電気を買うときの単価が従量電灯契約の場合 約28円/kWhです。 電気料金票を注意深くご覧ください。 どのお宅も、同じ単価で電気を買っている訳ではありません。

yajirusi11.jpg

仮に、電気使用量 429kWhで従量電灯契約の単価が 約28円/kWh の場合、
429kWh×約28円/kWh=約12,000円 となり、我が家の電気代より 約4,700円 も高くなります。同じ電力量なのに、1ヶ月で この差 は大きくないですか?

1703kai2.jpg

電力単価に違いがある』ことを、ご存じない方が多いのが現状です。電気料金票はすぐに捨てずに、電力単価をチェックしてみてください。

日時:2017年3月 7日 AM 06:07
電気代 2017年3月分
17.03-1.jpg

電気料金の検針がありました。
【使用期間】平成29年2月6日から平成29年3月5日(1か月間)


売電】発電量 184kWh  8,832円   8,832円÷184kWh=48円/kWh売電単価


買電】使用量 429kWh  7,308円   7,308円÷429kWh=約17円/kWh買電単価


■電力会社から電気を買うときの単価が約17円/kWhに対して、 太陽光発電で発電した電気を電力会社に売るときの単価が48円/kWhです。

日時:2017年3月 6日 PM 07:11
昼間の電気代
denki5.jpg

中国電力 ファミリータイププラン2の場合だと、昼間の電気代が一番高いです。 夫婦共働きで日中は留守にしがちなお宅は、 昼間に電気をあまり使わないので、オール電化にするメリットがあるでしょう。


逆に、昼間は家に居ることが多いとか、店舗併用住宅で日中に電気をたくさん使うお宅だと、 オール電化にしてもメリットがないかもしれません。 とにかく昼間に電気を使わないことが重要です


ガス給湯器をエコキュートに交換すると、なぜ電気代がお得になるのか?  その理由は、電気代が一番お得な深夜の時間帯にお湯を沸かして、タンクに貯めているからです。


denki2.jpg

中国電力の場合、従量電灯Aの契約にされている方が一番多いようです。電気料金を安くする方法を、ご存知ないのかもしれません。 同じ電力量でありながら、電気料金プランにより支払う電気代が、けっこう違ってきます。


kai115.jpg

同じ電力量でなのに、1ヶ月でこの差額ってすごくないですか? ぜひ、お得な料金プランに変えましょう。 暖房器具を使って電気代が高くなるこの時期だからこそ、 どうすれば電気料金が安くなるか検討してみることをおすすめします


日時:2017年2月10日 AM 06:39
オール電化住宅のメリット
kai1111jpg.jpg

電気を買うときの単価が約17円/kWhでしたが、 ガスと電気を併用されているお宅は、電気を買うときの単価が従量電灯契約の場合 約28円/kWhです。 電気料金票を注意深くご覧ください。 どのお宅も、同じ単価で電気を買っている訳ではありません。

yajirusi11.jpg

仮に、電気使用量 508kWhで従量電灯契約の単価が 約28円/kWh の場合、
508kWh×約28円/kWh=約14,200円 となり、我が家の電気代より 約5,600円 も高くなります。同じ電力量なのに、1ヶ月で この差 は大きくないですか?

kai115.jpg

電力単価に違いがある』ことを、ご存じない方が多いのが現状です。電気料金票はすぐに捨てずに、電力単価をチェックしてみてください。


ご請求予定額(円)』÷『ご使用量(kWh)』=『電力単価(円/kWh)』 これだけですので簡単にチェックできます。 どうすれば 電気の単価を安くする ことができるのか、考えてみませんか?


日時:2017年2月 8日 AM 06:37
電気代 2017年2月分
17.02-1.jpg

電気料金の検針がありました。
【使用期間】平成29年1月7日から平成29年2月5日(1か月間)


売電】発電量 159kWh  7,632円   7,632円÷159kWh=48円/kWh売電単価


買電】使用量 508kWh  8,543円   8,543円÷508kWh=約17円/kWh買電単価


■電力会社から電気を買うときの単価が約17円/kWhに対して、 太陽光発電で発電した電気を電力会社に売るときの単価が48円/kWhです。

日時:2017年2月 7日 AM 05:55
太陽光発電のデメリット

『太陽光発電のデメリットは何ですか?』 と、よく質問されるのですが、 『太陽光発電のデメリットはありません!』と断言できます。

kiri2.jpg

南に面した切妻屋根は太陽光発電に適しています。


yose2.jpg

西と南に面した寄棟屋根も太陽光発電に適しています。東面も適しています。


太陽光発電のデメリットはありません!』と断言できるのは、 太陽光発電を設置してメリットのあるお宅にしか、太陽光発電をすすめていない為です。


太陽光発電を設置してメリットがあるか、ないかの判断は割と簡単です。 日当たりの良い大きな屋根かどうかで見分けるのです。 また夏場は太陽光発電パネルが日差しを遮るため、屋根裏の温度が上がらず 比較的涼しく過ごせるという、思わぬメリットも喜ばれています。


日時:2017年2月 5日 AM 06:53
平成29年 水道料金
29.01-1.jpg

上下水道料金の検針がありました。


【使用期間】平成28年11月16日から平成29年1月14日(2ヶ月間)
使用量が26m3で料金が4,803円なので、1m3あたり約185円になります。

日時:2017年1月14日 PM 07:28
電気代の節約
01kai031.jpg

オール電化住宅にしている我が家は、電気を買うときの単価が約18円/kWhでしたが、 ガスと電気を併用されているお宅は、従量電灯契約の場合電気を買うときの単価が 約28円/kWhです。 電気料金票を注意深くご覧ください。 どのお宅も、同じ単価で電気を買っている訳ではありません。

yajirusi11.jpg

仮に、電気使用量 428kWhで従量電灯契約の単価が 約28円/kWh の場合、
428kWh×約28円/kWh=約12,000円 となり、我が家の電気代より 約4,300円 ほど高くなります。同じ電力量なのに、1ヶ月で この差 は大きくないですか?

01kai0311.jpg

電力単価に違いがある』ことを、ご存じない方が多いのが現状です。電気料金票はすぐに捨てずに、電力単価をチェックしてみてください。


ご請求予定額(円)』÷『ご使用量(kWh)』=『電力単価(円/kWh)』 これだけですので簡単にチェックできます。 どうすれば 電気の単価を安くする ことができるのか、考えてみませんか?


alldenka.jpg

ガス給湯器には寿命があります。冬場、いきなりお湯が出なくなったら非常に困りますね。 ある程度時期が来れば、前もってエコキュートにリフォームされることおすすめします。 エコキュートにすれば電気の単価を安くすることができます


日時:2017年1月 8日 AM 06:32
電気の単価をご存知ですか?
17.01-12.jpg

電気料金の検針がありました。
【使用期間】平成28年12月6日から平成29年1月6日(1か月間)


売電】発電量 133kWh  6,384円   6,384円÷133kWh=48円/kWh売電単価


買電】使用量 428kWh  7,586円   7,586円÷428kWh=約18円/kWh買電単価


■電力会社から電気を買うときの単価が約18円/kWhに対して、 太陽光発電で発電した電気を電力会社に売るときの単価が48円/kWhです。

日時:2017年1月 7日 PM 07:05
太陽光発電の売電単価

経済産業省の調達価格等算定委員会が12月13日(火)に、平成29年度(2017年度)売電価格の委員長案を確定しました。 過去に委員長案が変更になったことは無いらしいので、この案でほぼ決定とみてよいでしょう。


平成29年度 30 円/kWh (2017年度)・・・【この売電単価になる見通しです】

   ↑      ↑      ↑
平成28年度 33 円/kWh (2016年度)
平成27年度 35 円/kWh (2015年度)


平成26年度 37 円/kWh (2014年度)
平成25年度 38 円/kWh (2013年度)


平成24年度 42 円/kWh (2012年度)
平成23年度 42 円/kWh (2011年度)


平成22年度 48 円/kWh (2010年度)
平成21年度 48 円/kWh (2009年度)


この制度が始まったころは太陽光発電などの設備が高額でしたが、普及に伴い設置コストが ずいぶん安くなりました。 その分、売電単価が年々下がっています。 ご家庭の 再エネ発電賦課金等 の負担額が大きくなり過ぎましたので、やむを得ない措置と言えるでしょう。


taiyokou1.jpg

以前ブログでも紹介しましたが、電気を買うときの単価が約20円/kWhに対して、 太陽光発電で発電した電気を電力会社に売るときの単価が、平成29年度(2017年度)は 30円/kWh となる見通しですので、 まだまだ家庭用太陽光発電の設置のメリットはあるでしょう。


日時:2016年12月14日 PM 10:29
ガスの利用割合、ご存知ですか?

毎日料理に使うガスコンロは、火を使うからガス代が多く掛かっていると思われがちですが、実際はそうでもありません。 ご家庭で、ガスが使われているのは「キッチン(ガスコンロ)」と「お風呂(ガス給湯器)」の2か所ですが、実は ガスが最も使われているのは「お風呂なのです。


そのガスの利用割合は【キッチン:お風呂=2:8】と言われています。


料理は、やっぱりガスで調理したい』 こういったご希望の方は、光熱費節約のためだけに無理矢理、IHクッキングヒーターに交換する必要はありません。 なぜなら、ガスコンロをIHクッキングヒーターに交換したからといって、それほど節約にならない為です。


ガス給湯器をエコキュートに交換するほうがお得です


alldenka.jpg

ガスコンロを残したままでガス給湯器をエコキュートに交換するだけで、電力単価の低いお得な料金プランに変更することができます。 ガス給湯器は10年くらい使うと、ほぼ必ず調子が悪くなるとことが予想されます。


冬場、いきなりお湯が出なくなって辛い思いをするよりも、あらかじめエコキュートに交換しておくほうが得策でしょう。 必ずしもオール電化にする必要はありません。ガス給湯器をエコキュートに交換するだけで、 電力単価の低いお得な料金プランに変更可能です


ケイタイに色々な料金プランがあるように、電気料金にも料金プランがあるのです。 料金プランを見直すことで光熱費の節約につながることが、おおいに考えられます。


日時:2016年12月12日 AM 07:55
光熱費の節約
2016.jpg

2016年の売電金額と買電金額を集計すると、電気代0円どころか 年間 23,419円のプラスでした。


一般的なオール電化住宅(IHクッキングヒーターとエコキュート)だと年間の電気代は 150,000円くらいです。 それが電気代0円どころか年間 23,419円 のプラスになったのは、 再エネ発電賦課金等のおかげ と言っても過言ではありません。


我が家の場合、ガスは使っていないのでガス代は0円です。実質的に払っている光熱費は、 1ヶ月に 上下水道代の 約2,500円のみとなります。


売電金額とは、太陽光発電で発電した電気を電力会社に売ったお金です。翌月の15日頃指定した銀行口座に、 電力会社から振り込まれるお金です。


買電金額とは、いくら太陽光発電を設置したからと言っても、夜間や雨の日は発電しないので、電力会社から 電気を買わなくてはなりません。コンビニ払いとか銀行引き落としなどで、電力会社に支払うお金です。


ちなみに冬場の暖房器具ですが、こたつ・電気ストーブ・エアコンです。灯油は使っていません。 太陽光発電を設置してから6年半になりますが、その間の1ヶ月の光熱費は、電気代0円、ガス代0円、 上下水道代 約2,500円の生活が送れています。


日時:2016年12月 7日 AM 11:38
電気料金の単価
16.12-1.jpg

電気料金の検針がありました。
【使用期間】平成28年11月4日から平成28年12月5日(1か月間)


売電】発電量 143kWh  6,864円   6,864円÷143kWh=48円/kWh売電単価


買電】使用量 313kWh  5,956円   5,956円÷313kWh=約19円/kWh買電単価


■電力会社から電気を買うときの単価が約19円/kWhに対して、 太陽光発電で発電した電気を電力会社に売るときの単価が48円/kWhです。 『これでは電力会社が損をしてしまうのでは?』と思ってしまう人は、正直考えが甘いです。 なんと電力会社は次の年に、この差額分を電力料金に上乗せしています


その上乗せ負担分が、平成28年度は1kWhあたり2.25円となっています。
313kWh×2.25円=704円 このお金が上乗せ負担分です。電気を契約している全ての方が負担しています。 我が家が電気代0円生活を送れるのは、この負担金のおかげと言っても過言ではありません。


太陽光発電などを設置したお宅だけが得をする不公平な制度』という声が、徐々に上がってきています。 平成29年度はさらに負担が大きくなることが予想されます。


■太陽光発電などの普及に伴い、売電単価は年々下がっています。

平成28年度 33 円/kWh (2016年)
平成27年度 35 円/kWh (2015年)


平成26年度 37 円/kWh (2014年)
平成25年度 38 円/kWh (2013年)


平成24年度 42 円/kWh (2012年)
平成23年度 42 円/kWh (2011年)


平成22年度 48 円/kWh (2010年)
平成21年度 48 円/kWh (2009年)


この制度が始まったころは太陽光発電などの設備が高額でしたが、普及に伴い設置コストが ずいぶん安くなりました。その分、売電単価が下がったと考えられます。 それにしても、電気を買うときの単価が約20円/kWhに対して、太陽光発電で発電した電気を電力会社に 売るときの単価が、現時点で33円/kWhですので、まだまだ家庭用太陽光発電の設置のメリットはあるでしょう。


電気を買うときの単価が約20円/kWhになるのはオール電化住宅のみです。 電気とガスを併用されているお宅は、電気を買うときの単価が約28円/kWh(従量電灯契約の場合)ですので、電気料金票を注意深くご覧ください。 どのお宅も、同じ単価で電気を買っている訳ではありません。


太陽光発電を設置するしないに関わらず『電力単価に違いがある』ことを、ご存じない方が多いのが現状です。電気料金票はすぐに捨てずに、電力単価をチェックしてみてください。


ご請求予定額(円)』÷『ご使用量(kWh)』=『電力単価(円/kWh)』 これだけですので簡単にチェックできます。


日時:2016年12月 6日 AM 08:46
上下水道料金
18.11-2.jpg

上下水道料金の検針がありました。


【使用期間】平成28年9月16日から平成28年11月15日(2ヶ月間)
使用量が25m3で料金が4,573円なので、1m3あたり約183円になります。

日時:2016年11月15日 AM 07:53
太陽光発電の保証について

シャープ太陽光発電の場合ですが、お引き渡しから15年間の保証があります。 なので、正常に使用していたにもかかわらず、例えば、14年目で故障したのであれば無料で交換してもらえるか、無料で修理してもらえます。 sharp11.jpg


その他、保険料を支払い、太陽光発電システム動産総合保険と呼ばれる、天災に対する保険に加入しています。 太陽光発電の契約内容に保険料が含まれているのです。(天災に対する保険期間は、お引き渡しから15年間


【支払いの対象となる事故】
火災、落雷、破裂、爆発、風災、台風、竜巻、ひょう災、雪災、水災、盗難、外部からの物体の落下飛来・その他 偶発的な事故 などです。 sharp21.jpg


太陽光発電は必ずメリットが見込めるお宅にしか、設置を勧めていません。 この見極めが重要ですが、こちらは割と簡単です。日当たりのよい屋根が大きいお宅か、それとも屋根が複雑な形のお宅かをチェックするだけです。 なので、パッと見た感じで判断できます。


これらの理由から、太陽光発電を設置して『デメリットはありません』と断言できます。 特に、家計の苦しい方にはお勧めです。なぜなら『再エネ発電賦課金等』の制度により、電気を契約している全ての方から、ご負担いただいているからです。


ご存じない方が多いのですが、太陽光発電を設置されていない方は、ご負担される側に廻られています。 これはこれで尊い行為と言えるでしょう。きれいな地球を次の世代に残すために、みんなが協力して取り組まなくてはなりません。


日時:2016年7月 3日 AM 11:02
ブームは去りましたが・・・

太陽光発電は『家庭用』と『事業用』の2つに区分されます。


『事業用』とは、例えば、経営破たんしたゴルフ場の跡地に太陽光発電を設置するといった、大規模なものです。 公称最大出力が10kW以上のものが『事業用』とされ、10kWまでの小規模なものを『家庭用』と区分されています。

m6.jpg

2014年9月20日の朝刊で「九州電力が再生可能エネルギーの買取りを中断する検討に入った」と全国新聞4社が一斉に報道しました。 これをきっかけに、九州電力以外で多くの電力会社が、太陽光発電の設置や売電申請を保留、もしくは中止するという発表が相次ぎました。


発表された「買い取りの中断」は、現在まだ電力会社の送電網に接続して発電を始めていない発電設備について、 新規の買い取り契約を結ぶことを中断する ということです。 すでに固定価格制度の適用を受けて、電力会社と契約して売電を始めている設備からの「電気の買い取り」そのものが中断されるわけではありません。


買い取り中断の対象は、九州電力の場合は、10kW以上の設備となっています。 つまり『事業用』の太陽光発電を行う設備が対象です。なので『家庭用』の設備は心配いりません。


太陽光発電ブームは去りましたが『再エネ発電賦課金等』の制度があるかぎり、まだまだ設置するメリットはあると考えます。


日時:2016年7月 2日 AM 09:49
実質的な負担なし

太陽光発電は、生活に余裕がある方が設置されていると思われがちですが、実はそうではありません。 家計に余裕のない方のほうが、太陽光発電を設置される傾向が高いのです。その理由は『再エネ発電賦課金等』と呼ばれる負担金にあります。


この負担金は、太陽光発電を設置している、設置していないにかかわらず、電気を契約している全ての方から徴収されています。 また、この負担金はものすごい勢いで、年々高くなっています。ぜひ、毎月ポストに入っている、電力メーターの検針票をご確認ください。 太陽光発電に適した屋根をお持ちでありながら、太陽光発電を設置されていないのなら、非常にもったいないです。


mansion1.jpg

分譲マンションや賃貸アパートにお住まいの方も、この負担金は徴収されています。分譲マンションや賃貸アパートにお住まいの方は、 太陽光発電を設置できませんので、負担金を徴収されるばかりで、不満を持たれています。


地球温暖化防止のために、太陽光発電などの再生可能エネルギーを普及させるための制度です。 戸建て住宅にお住まいで、太陽光発電に適した屋根をお持ちの方だけが、恩恵を受けることができる『不公平な制度』との声が、徐々に上がってきています。


太陽光発電を設置しないで、一生電気代を払い続ける生活を送るのか、 それとも、頭金なしの全額ローンで太陽光発電を設置して、15年で払い終えるのか、この負担金の仕組みが判れば、おのずと答えが出るでしょう。


家計に余裕のない方も、実質的な負担なしで太陽光発電が設置でき、生活にゆとりが生まれます。 それは、電気を契約している皆さんのおかげ と言っても過言ではありません。


siji5.jpg

どんなお宅でも太陽光発電を設置すれば、メリットがあるわけではありません。 必ずメリットが見込めるお宅にしか、太陽光発電を勧めていないのです。 メリットがあるか無いかは、屋根の大きさと方角によって簡単に判断ができます。


不向きな屋根のお宅に、言葉巧みに設置を勧めたとしても、翌月には発電量という明快な数字で、結果が出てしまいます。


日時:2016年7月 1日 AM 07:54
屋根上貯金

先日、定期預金を解約しました。三菱東京UFJ銀行に 100万円ほど、定期で預けていたのですが、 金利が 0.1%と低かったので解約したのです。


定期預金で100万円 金利0.1%だと、利息が1年間で1,000円となります。 そこから20%が税金として差し引かれるので、実質的には1年間で800円が利息です。


yoshinaga4.jpg

ところで、我が家に太陽光発電を設置して、丸6年が経過しました。 1年間の光熱費をトータルすると、0円以下(マイナス20,000円)となり大満足です!


太陽光発電を設置する前は、電気代とガス代を合わせて、毎月15,000円くらい掛かっていました。 単純に12カ月で、18万円掛かっていたのです。それが、現在は0円以下(マイナス20,000円)です。 光熱費が1年間で、およそ20万円削減できました!


太陽光発電を設置し、ガスコンロをIHクッキングヒーターに替え、 ガス給湯器をエコキュートにして、本当に良かったと思っています。


工事費用が気になるところですが・・・約250万円掛かりました。


再び、定期預金に話を戻します。250万円を定期預金しても、金利0.1%として、 1年間で利息が2,500円です。そこから、20%が税金として差し引かれるので、 実質的には1年間で2,000円が利息です。


銀行に寝かしていても、年間2,000円にしかならないお金が、 太陽光発電を設置することで、年間約20万円の節約になるのです。


komorebi1.jpg

資産運用としても、魅力的といえます。 太陽光発電のことを屋根上貯金と呼ぶ人もいるようです。 また、『微力ながら、地球環境に貢献している』・・・ そんな、充実感も味わえます。


日時:2016年4月15日 PM 02:02
カラーベスト

カラーベストとは、KMEW(ケイミュー)株式会社のスレート屋根材のブランド名です。 いつしか、スレート屋根材の代名詞として使われるようになりました。


温水洗浄便座のことを、ついつい『ウォシュレット』と呼んでしまうのと、似ているかもしれません。 ちなみに『ウォシュレット』は、TOTO株式会社が販売する温水洗浄便座の商品名です。


カラーベスト屋根に、太陽光発電を取り付ける方法をご紹介します。

s1.jpg

シャープ太陽光発電のスレート工法です。『S横桟取付金具』を、専用の工具で取り付けます。

yajirusi11.jpg


s2.jpg

カラーベスト屋根の上に、『S横桟取付金具』を取り付けたところです。

yajirusi11.jpg


s3.jpg

『S横桟取付金具』に、S横桟を取り付けます。

yajirusi11.jpg


s4.jpg

S横桟に、太陽電池パネルを取り付けました。


日時:2013年4月 3日 PM 01:53
パワーコンディショナ
power1.jpg

パワーコンディショナとは、太陽電池パネルで発電した直流の電気を、 家庭で使えるよう交流に変換する装置です。精密機械なので寿命が10年くらいと言われています。


シャープの場合、機器の保証期間が15年ですので、たとえ10年で壊れたとしても安心できます。 また、屋外に設置可能なのが、シャープ製パワーコンディショナの特徴と言えるでしょう。


電気メーターは計量法第72条の規定により、使用期限は最長10年と定められています。 買電メーターは電力会社が無償で交換してくれますが、 売電メーターはお客様に交換費用をご負担いただくようになります。


太陽光発電を設置した場合のランニングコストですが、 10年ごとの売電メーターの交換費用と、 約15年ごとのパワーコンディショナの交換費用 と考えておけば、十分と推測されます。


siji4.jpg

一般的に、屋根に取付けた太陽電池パネルは メンテナンスフリー と言われています。


日時:2013年4月 2日 AM 11:54
太陽光発電の取付方法

シャープ太陽光発電システムの代表的な取付方法です。よくお客様から、 『太陽光発電を取付けると雨漏りするのでは?』とのご質問をいただきますが、この方法なら心配はいりません。


siji1.jpg

既存の瓦屋根をめくって、アルミダイキャスト製の支持瓦に差し替えました。 はがした瓦は使わないので、屋根の上から降ろします。

yajirusi11.jpg


siji2.jpg

アルミダイキャスト製の支持瓦を設置しました。

yajirusi11.jpg


siji3.jpg

支持瓦の上に、太陽電池パネルを載せる架台を設置しました。

yajirusi11.jpg


siji5.jpg

屋根の上に、太陽光発電が設置できました。


日時:2013年4月 1日 AM 09:27

営業時間
9:00から18:00(土日・祝日定休)

小さな事でおうちを長持ちさせる方法をお教えします!

Copyright © おうちの維持管理相談室 All Rights Reserved.