おうちの維持管理相談室の2019年8月の日誌

おうちの悩み事に一級建築士が対応

営業時間 9:00から18:00(土日・祝日定休)

リフォーム 広島 のブログを月ごとにご紹介

2019年12月の記事一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー別記事一覧

新着ブログ記事

過去のブログ

重点対応エリア

  • 広島県安芸郡坂町
  • 広島県安芸郡熊野町
  • 広島県安芸郡海田町
  • 広島県安芸郡府中町
  • 広島市安芸区
  • 広島市中区
  • 広島市東区
  • 広島市南区
  • 広島市西区
  • 広島市安佐南区
  • 広島市安佐北区
  • 広島市佐伯区
  • 廿日市市
  • 呉市
  • 東広島市
  • その他のエリアも対応OK

リフォーム 広島 のブログ 月ごとにご紹介

適合証明技術者

適合証明技術者の講習を受けてきました。


tekigou.jpg


適合証明業務はフラット35(中古住宅)の融資制度上、とても重要な業務です。


『適合証明書』は、お客様から金融機関に提出されます。そして、フラット35の融資手続きにおいて、 金融機関における融資実行の可否や、借入金利を判断するための重要な書類となります。


適合証明書を発行することができる建築士を『適合証明技術者』と呼びます。


適合証明技術者が実施する適合証明業務では、フラット35(中古住宅)、財形住宅融資(中古住宅)、 リフォーム融資等を利用する予定の住宅について、申請者の依頼に基づいて、物件検査(書類審査及び現地調査)を行い、 住宅金融支援機構の定める技術基準への適合性を確認します。


物件検査の結果、融資利用予定の住宅が技術基準に適合することが確認された場合には、申請者に対して 『適合証明書』を交付します。


2019年8月29日
猛暑の電気代

連日、35℃を超えるような猛暑が続いていましたが、ここに来て、ようやく落ち着いてきました。秋の気配を感じます。


猛暑日が続き、エアコンをたくさん使ったので電気代が気になります。 ですが、我が家の場合、太陽光発電を設置していますので、逆に『売電』のほうが多い結果となりました。


2019.jpg

2019年の電気代です。『売電』から『買電』を差し引きした金額が、2019年8月の時点で2,213円。 2019年1月から8月までを合計すると10,781円で、実質的に電気代0円生活が送れています。


siji6.jpg

太陽光発電を屋根に設置すると、パネルが日除けとなり屋根裏の温度上昇が和らぎます。


2019年8月20日
8/20 カープ VS ヤクルト 2019

【応募は締め切りました】

(追記)2019.8.17


820-1.jpg

8/20(火)18:00からマツダスタジアムで行われる、広島カープ 対 東京ヤクルト 内野指定席A 3塁側の観戦チケット 2枚を、 抽選で1名の方に定価でお譲りします。2枚で 7,200円です。


【応募方法】 このホームページの お問い合わせのページ から、御応募ください。 お名前・メールアドレスをご記入の上、8/20チケット希望 と 『お問い合わせ内容』のらんに書いてください。


お名前・メールアドレスを教えたくない方は、ツイッターのDM(ダイレクトメッセージ)から、ご応募いただいても 構いません。ツイッターはこちら → 住宅診断 広島


【その他】8月17日(土)に抽選して、当選された方にメールでご連絡いたします。 チケットのお渡しは、JR呉線 坂駅前の『パルティ・フジ坂』の予定です。


JR呉線 坂駅前の『パルティ・フジ坂』


【追記】当選された方のみメールをお送りいたします。 誠に申し訳ありませんが、抽選に外れた方にメールはお送りいたしません。ご了承ください。

2019年8月15日
小屋浦の原爆慰霊碑

2018年7月の西日本豪雨で、大量の土砂に埋まった小屋浦の原爆慰霊碑ですが、ボランティアさんが重機を使い、掘り出して下さいました。


irei1.jpg


ですが・・JR呉線の線路を越えなければ行けず、危険だったので、2019年6月下旬に、広島県安芸郡坂町小屋浦4丁目にある 小屋浦公園に移設されました。


irei2.jpg


坂町小屋浦には原爆投下直後、臨時救護所が設置され多くの負傷者が収容されました。ですが、住民の看護の甲斐もなく、次々と亡くなったそうです。


【追記】小屋浦公園には、1907年7月(明治40)に大雨で土石流が発生し、大きな被害が出たことを伝える『水害碑』も建立されています。

2019年8月 7日
小屋浦救護所

koyaura11.jpg

映画『この世界の片隅に』のワンシーンです。主人公のすずさんがお嫁入りするとき、広島駅から蒸気機関車に乗って、 矢野(やの)→坂(さか)→小屋浦(こやうら)→天応(てんのう)を通り過ぎ、呉(くれ)に向かいました。


1945年8月6日午前8時15分 広島に原子爆弾が投下され、今年で74回目の原爆の日です。 原爆投下直後、坂町小屋浦には臨時救護所が設置され、多くの負傷者が収容されました。 ですが、住民の看護の甲斐もなく、次々と亡くなったそうです。



『さくら隊散る』は、原爆投下のため命を落とした移動劇団「桜隊」の9人の役者とスタッフの被爆後の足取りを、 再現ドラマと関係者の証言で綴ったドキュメンタリー映画です。(新藤兼人監督作品)


広島で被爆した移動劇団『桜隊』の一人が、坂町小屋浦に運び込まれました。『さくら隊散る』の中に、 小屋浦救護所のシーンがあります。

2019年8月 6日

営業時間
9:00から18:00(土日・祝日定休)

小さな事でおうちを長持ちさせる方法をお教えします!

※投機や転売目的の方、不動産業者や、家を売却予定の方は、35,000円(税別)の費用を頂きます。

Copyright © おうちの維持管理相談室 All Rights Reserved.