おうちの維持管理相談室の2019年4月の日誌

おうちの悩み事に一級建築士が対応

営業時間 9:00から18:00(土日・祝日定休)

リフォーム 坂町小屋浦 のブログを月ごとにご紹介

2019年6月の記事一覧

S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー別記事一覧

新着ブログ記事

過去のブログ

重点対応エリア

  • 広島県安芸郡坂町
  • 広島県安芸郡熊野町
  • 広島県安芸郡海田町
  • 広島県安芸郡府中町
  • 広島市安芸区
  • 広島市中区
  • 広島市東区
  • 広島市南区
  • 広島市西区
  • 広島市安佐南区
  • 広島市安佐北区
  • 広島市佐伯区
  • 廿日市市
  • 呉市
  • 東広島市
  • その他のエリアも対応OK

リフォーム 坂町小屋浦 のブログ 月ごとにご紹介

平成最後の日

peace.jpg


平成最後の日は、広島市中区紙屋町にある『献血ルームピース』で献血してきました。今回で通算64回目の献血です。 連休中ということもあり結構混んでいましたが、事前に予約していたのでスムーズに終えることができました。



献血した血液は、白血病の患者さんにも使われています。平成から令和になっても、献血は続けていくつもりです。

2019年4月30日
西日本豪雨から9ヶ月

2018年7月6日に発生した、西日本豪雨から9ヶ月が経過しました。


katsumaru.jpg
【写真1】西日本豪雨直後の小屋浦公園付近です。バス停標識の中央付近まで、土砂が押し寄せています。 標識の右後方に樹木が立っていますが、土砂で埋まっています。

  yajirusi11.jpg

190409.jpg
【写真2】2019年4月9日の小屋浦公園付近です。写真1と同じようなアングルから撮影しています。右後方の樹木は桜でした。 土砂に埋もれてダメかと思いましたが、今年も綺麗に桜が咲きました。



tenchi2.jpg
【写真3】西日本豪雨直後の天地川公園付近です。土砂に埋もれたクルマの後方に、天地川公園のフェンスが見えます。

yajirusi11.jpg

1904091.jpg
【写真4】2019年4月9日、天地川公園の桜が満開です。手前に、天地川公園のフェンスが見えます。写真3と同じフェンスです。 この天地川公園には、災害発生直後から『小屋浦ボランティアサテライト』が設置されていました。


天地川公園の桜の木の陰が、ボランティアさんの休憩場所になっていました。 この桜も、土砂に埋もれてダメかと思いましたが、今年も綺麗に花が咲きました。

2019年4月11日
値上げの春

4月から食料品、外食を中心に値上げが相次いでいます。 電気料金の明細に小さな字で書かれている『再エネ発電賦課金』も、令和元年5月分から上がります。


2019.5.jpg


経済産業省は、再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT制度)における2019年度以降の買取価格・賦課金単価等を決定しました。 くわしくは、こちら をご覧ください。


295.jpg


令和元年度(2019年度)の賦課金単価は、1kWh当たり2.95円となりました。


この制度、ご存知ない方も多いのですが、2008年に福田康夫総理(当時)が発表した『福田ビジョン』がきっかけです。 当初は太陽光発電だけでしたが、2012年の菅直人総理(当時)の時に、再生可能エネルギー全般の制度になりました。 年々上昇する再エネ発電賦課金が電気契約者の負担となり、太陽光発電の普及にブレーキが掛かった・・ と言っても、過言ではないでしょう。

2019年4月 7日
4月分の差額

19.04.jpg


売電 9,984円   買電 7,353円   差し引き 2,631円
うち再エネ発電賦課金は、323kWh×2.90円=936円 です。


日照時間が長くなり、太陽光発電にとって有利なシーズンがやってきました。 今回が、平成最後の電気代の検針です。次回は『令和元年5月分』の電気代となります。


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫


■まじめにコツコツと、住宅診断やリフォームを広島で行っている会社です。
過去8年分の電気代はコチラ → 2010年5月からの電気代

2019年4月 6日
平成31年4月分の電気代

電気料金の検針がありました。
【使用期間】平成31年3月6日から平成31年4月3日(1か月間)


19.4uri1.jpg

【売電】発電量 208kWh  9,984円   9,984円÷208kWh=48円/kWh(売電単価)


19.4kai1.jpg

【買電】使用量 323kWh  7,353円   7,353円÷323kWh=約22.8円/kWh(買電単価)


電力会社から電気を買うときの単価が約22.8円/kWhに対して、 太陽光パネルで発電した電気を、 電力会社に売るときの単価が48円/kWhです。徐々に日照時間が長くなり、暖かい晴れの日が多くなりました。 太陽光発電にとって有利な時期の到来です。


今回が、平成最後の電気代となります。次回は、令和元年5月分の電気代をお知らせします。


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫


■まじめにコツコツと、住宅診断やリフォームを広島で行っている会社です。
過去8年分の電気代はコチラ → 2010年5月からの電気代

2019年4月 5日

営業時間
9:00から18:00(土日・祝日定休)

小さな事でおうちを長持ちさせる方法をお教えします!

※投機や転売目的の方、不動産業者や、家を売却予定の方は、35,000円(税別)の費用を頂きます。

Copyright © おうちの維持管理相談室 All Rights Reserved.