おうちの維持管理相談室の2019年1月の日誌

おうちの悩み事に一級建築士が対応

営業時間 9:00から18:00(土日・祝日定休)

リフォーム 坂町小屋浦 のブログを月ごとにご紹介

2019年3月の記事一覧

S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー別記事一覧

新着ブログ記事

過去のブログ

重点対応エリア

  • 広島県安芸郡坂町
  • 広島県安芸郡熊野町
  • 広島県安芸郡海田町
  • 広島県安芸郡府中町
  • 広島市安芸区
  • 広島市中区
  • 広島市東区
  • 広島市南区
  • 広島市西区
  • 広島市安佐南区
  • 広島市安佐北区
  • 広島市佐伯区
  • 廿日市市
  • 呉市
  • 東広島市
  • その他のエリアも対応OK

リフォーム 坂町小屋浦 のブログ 月ごとにご紹介

補助金制度

各自治体には、木造住宅の耐震診断費用 を補助してくれる制度があります。 補助金を受けるためには、一定要件を満たす必要があり、詳細は各自治体のホームページでご確認ください。


坂町木造住宅耐震診断補助金・・・1件当たり2万円(上限)

 

補助金の交付対象となる耐震診断は、各自治体に登録した 木造住宅耐震診断資格者 が実施するものに限られます。 一般財団法人 日本建築防災協会等が主催する、木造住宅耐震診断講習会を受講しなくてはなりません。


この講習会の受講資格ですが、建築士であることが必須です。 民間資格のホームインスペクター(住宅診断士)では、 この講習会を受講できません。建築士とは、一級建築士、二級建築士、木造建築士を指します。


坂町木造住宅耐震診断資格者名簿(抜粋)

meibo-saka1.jpg


【参考】各自治体の補助金額です。

海田町・・・1件当たり6万円(上限)


広島市・・・1件当たり4万円(上限)

 
2019年1月23日
金メダリスト

今年のNHK大河ドラマ『いだてん』の主人公は、"日本で初めてオリンピックに参加した男"・・金栗四三(かなくり しそう)と、 "日本にオリンピックを招致した男"・・田畑政治(たばた まさじ)です。


images.jpg


ところで、"日本で初めて、オリンピックで金メダルを獲得した人" のことを、ご存知でしょうか?  それは、広島県安芸郡海田町出身の織田幹雄(おだ みきお)です。 1928年(昭和3年)に行われた、アムステルダムオリンピックの三段跳で、金メダルを獲得しました。


アムステルダムオリンピックの三段跳で、金メダルを獲得した時の映像が、ユーチューブにありました。 → 映像は こちら



映像の最後のほうに国旗掲揚のシーンがあるのですが、日本の国旗がやたらとでかい。 どうやら、日本が金メダルを獲るなどだれも予想しておらず、日本の国旗が用意されていなかったらしいのです。 急遽、織田幹雄さんが自分で日本から持ってきた国旗を、掲揚したそうです。

2019年1月19日
着衣着火

『着衣着火』ご存知ですか? ガスコンロなどの火が、衣服に燃え移る火災が後を絶ちません。 特にフリース素材などの袖口に、気が付かない状態で火がついていることが多いのです。


『着衣着火』と呼ばれています。ご高齢になると、 青色系の色が分かりにくくなる傾向があり、白内障になると、更にこの傾向が強まります。


ご高齢者の火の取り扱いには、十分注意が必要です。ご高齢者ほど、IHクッキングヒーターをおすすめしています。 「ご高齢者がIHクッキングヒーターを使いこなせるのか?」・・このような、ご心配は無用です。 毎日使っていれば、いやが応でも使いこなせるようになるでしょう。

gas2.jpg

【お客様のお悩み】・・・『着衣着火』の危険がある。

yajirusi11.jpg

IHクッキングヒーターに交換しました。工期:約1日間

large-ih.jpg


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫


■まじめにコツコツと、住宅診断やリフォームを広島で行っている会社です。

2019年1月18日
欠陥住宅Gメン 岩山健一氏

TBSのジョブチューンに出演されていた、『欠陥住宅Gメン』こと 岩山健一氏のホームページを見ると、 民間資格であるホームインスペクター(住宅診断士)を、辛口批評しています。


new1.gif 岩山健一氏のホームページはこちら → 日本建築検査研究所


また、岩山健一氏は『突然、訪問してくるリフォーム業者は、ほとんどが詐欺と思っていい』と番組内で 言っていました。しつこく電話を掛けてくるリフォーム業者も、同様と考えて良いでしょう。


『このままにしておくと、大変なことになりますよ』とか『今なら安くできます』などと、不安を煽り結論を急がせる のは、リフォーム詐欺の常套手段と言えます。引っ掛からないように、ご注意ください。

2019年1月17日
水道代
31.01-1.jpg

上下水道料金の検針がありました。
【使用期間】平成30年11月16日から平成31年1月15日(2ヶ月間)


使用量が21m3で料金が3,653円なので、1m3あたり約174円になります。


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫


■まじめにコツコツと、住宅診断やリフォームを広島で行っている会社です。
過去2年分の水道代はコチラ → 過去の上下水道料金

2019年1月16日
小屋浦サテライト 閉鎖

西日本豪雨の発生直後から、ボランティア活動をされていた小屋浦サテライトが、1月14日(月)で閉鎖されました。 小屋浦でのボランティア活動、ありがとうございます。皆さん、おつかれさまでした。


広島県安芸郡坂町にある小屋浦地区は小さな街で、全体の世帯数が約800しかありません。 その約800世帯のうち、西日本豪雨で半壊以上が632世帯(約8割)もあり、広島県の中でも甚大な被害を受けた地域です。


まだ、泥だらけの空き家が至るところにあります。全半壊した家屋は公費解体できますが、まだまだ進んでいません。 解体工事業者が不足しており順番待ちで、今年いっぱい掛かるのとの見込みです。 大工工事などの職人さん不足も、深刻な状況です。

2019年1月15日
1月分の差額

19.01.jpg


売電 5,472円   買電 10,637円   差し引き -5,165円
うち再エネ発電賦課金は、494kWh×2.90円=1,432円 です。


12月は雨の日が多かったので、例年に比べて売電と買電の差額は広がったように感じます。


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫


■まじめにコツコツと、住宅診断やリフォームを広島で行っている会社です。
過去8年分の電気代はコチラ→ 2010年5月からの電気代

2019年1月10日
平成31年1月分の電気代

電気料金の検針がありました。
【使用期間】平成30年12月6日から平成31年1月7日(1か月間)


19.01uri.jpg

【売電】発電量 114kWh  5,472円   5,472円÷114kWh=48円/kWh(売電単価)


19.01kai.jpg

【買電】使用量 494kWh  10,637円   10,637円÷494kWh=約21.5円/kWh(買電単価)


電力会社から電気を買うときの単価が約21.5円/kWhに対して、 太陽光発電で発電した電気を電力会社に売るときの単価が48円/kWhです。 12月は雨の日が多かったので、例年に比べて売電が少なかったように思います。


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫


■まじめにコツコツと、住宅診断やリフォームを広島で行っている会社です。
過去8年分の電気代はコチラ→ 2010年5月からの電気代

2019年1月 9日
謹賀新年

2019nenga.jpg

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫


■まじめにコツコツと、住宅診断やリフォームを広島で行っている会社です。
ツイッターはこちら→ 住宅診断 リフォーム 広島

2019年1月 1日

営業時間
9:00から18:00(土日・祝日定休)

小さな事でおうちを長持ちさせる方法をお教えします!

※投機や転売目的の方、不動産業者や、家を売却予定の方は、35,000円(税別)の費用を頂きます。

Copyright © おうちの維持管理相談室 All Rights Reserved.