おうちの維持管理相談室の2018年9月の日誌

おうちの悩み事に一級建築士が対応

営業時間 9:00から18:00(土日・祝日定休)

住宅調査 広島 のブログを月ごとにご紹介

2021年5月の記事一覧

S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー別記事一覧

新着ブログ記事

過去のブログ

重点対応エリア

  • 広島県安芸郡坂町
  • 広島県安芸郡熊野町
  • 広島県安芸郡海田町
  • 広島県安芸郡府中町
  • 広島市安芸区
  • 広島市中区
  • 広島市東区
  • 広島市南区
  • 広島市西区
  • 広島市安佐南区
  • 広島市安佐北区
  • 広島市佐伯区
  • 廿日市市
  • 呉市
  • 東広島市
  • その他のエリアも対応OK

住宅調査 広島 のブログ 月ごとにご紹介

木造住宅耐震診断

木造住宅の耐震診断について、一定の要件を満たせば耐震診断に掛かった費用の一部を、 各自治体が補助してくれる制度があります。


new1.gif 坂町木造住宅耐震診断補助金・・・1件当たり2万円(上限)

 

補助金の交付対象となる耐震診断は、各自治体に登録した 木造住宅耐震診断資格者が実施するものに限られます。 一般財団法人 日本建築防災協会等が主催する、木造住宅耐震診断講習会を受講することが、必須条件です。


この講習の受講資格は、建築士でなくてはなりません。 建築士とは、一級建築士、二級建築士、木造建築士を指します。 民間資格であるホームインスペクター(住宅診断士)では、 講習を受けられません。


mokutai.jpg


坂町木造住宅耐震診断資格者名簿(抜粋)

meibo-saka1.jpg


【参考】各自治体の補助金額です。

海田町・・・1件当たり6万円(上限)


広島市・・・1件当たり4万円(上限)

 
2018年9月30日
便器 水漏れ
toto122.jpg

ウォシュレット操作部の下から、ポタポタと水漏れするため、小さなバケツで水を受けています。TOTO製便器です。 タンクにSH671BAの型番があり、便器の左下にCS670Bの型番が表示されていました。15年以上、使用したものです。


toto333.jpg

どのメーカーも、10年以上経過した商品に不具合が生じた場合、『もう交換部品がありません』という理由で、 修理できなくなることが多いです。また、最新式のトイレのほうが節水タイプになっており、 ウォシュレットなど機能もさらに快適になっているので、修理せずに交換したほうが、結果的にお得でしょう。


特に注意していただきたいのは、温水洗浄便座は電気製品という点です。 このままの状態で使い続けると、火災の原因になり非常に危険です。 こちらを参考にして下さい。→ 古い便座が火災の原因!?


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫


■まじめにコツコツと、住宅診断やリフォームを広島で行っている会社です。

フェイスブック はこちら → フェイスブック


ツイッター はこちら → ツイッター


インスタグラム はこちら → インスタグラム



ひろしま県営SNS『日刊わしら』 はこちら → 日刊わしら


広島版ジモティー はこちら → 広島版ジモティー

2018年9月22日
大東建託の内幕

おもしろそうな本があったのでご紹介します。 実は、まだ読んでいないのですが、時間を見つけて読んでみたいと思っています。


当方は、2004年から2005年に掛けて、大東建託で正社員として働いておりました。 辞めて10年以上経過しますが、いまだに『大東十則』と『行動力基本動作十ヶ条』が暗唱できます。


【大東十則】

一つ、仕事は自ら作るべきで、与えられるものではない。

一つ、仕事とは、先手、先手と働きかけていくことで、受け身でやるのもではない。(以下略)


【行動力基本動作十ヶ条】

第一条、ぐずぐずと始めるな、時間厳守。行動5分前には所定の場所で仕事の準備と心の準備を整えて待機せよ。


第二条、行動に当っては、短期間に最高の成果を上げる事を心に誓え。そして心の中に達成意欲がメラメラと燃えるまでは決して行動に移ってはならない。やってやるぞと一声叫べ。(以下略)

2018年9月14日

営業時間
9:00から18:00(土日・祝日定休)

小さな事でおうちを長持ちさせる方法をお教えします!

※投機や転売目的の方、不動産業者や、家を売却予定の方は、35,000円(税別)の費用を頂きます。

Copyright © リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所 All Rights Reserved.