おうちの維持管理相談室の2018年8月の日誌

おうちの悩み事に一級建築士が対応

営業時間 9:00から18:00(土日・祝日定休)

リフォーム 坂町小屋浦 のブログを月ごとにご紹介

2018年10月の記事一覧

S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー別記事一覧

新着ブログ記事

過去のブログ

重点対応エリア

  • 広島県安芸郡坂町
  • 広島県安芸郡熊野町
  • 広島県安芸郡海田町
  • 広島県安芸郡府中町
  • 広島市安芸区
  • 広島市中区
  • 広島市東区
  • 広島市南区
  • 広島市西区
  • 広島市安佐南区
  • 広島市安佐北区
  • 広島市佐伯区
  • 廿日市市
  • 呉市
  • 東広島市
  • その他のエリアも対応OK

リフォーム 坂町小屋浦 のブログ 月ごとにご紹介

小屋浦ボランティアサテライト

koyaura.jpg

7月6日(金)の夜に発生した土石流で、膨大な量の土砂が堆積しています。 右側には、無残な姿で埋まったクルマが見えます。左側には、天地川(てんちがわ)という川が流れていたのですが、 土砂で埋まって、川の流れが変わってしまいました。床上浸水の被害が拡大した原因です。


180814.jpg

同じ場所の被災前の様子です。(坂町小屋浦4丁目1-19付近)グーグルストリートビューから引用しています。

小屋浦ボランティアサテライト
坂町小屋浦4丁目1-19
090-4282-5174 佐渡さん


小屋浦4丁目の広島呉道路(クレアライン)高架下にある 『小屋浦ボランティアサテライト』は、 災害発生後まもなく有志で立ちあげられた、民間団体です。

坂町立小屋浦小学校の『サポートこやうら』は、 坂町災害たすけあいセンター(坂町社会福祉協議会)が運営しています。

 

【注意】坂町立小屋浦小学校の近くに駐車場はありません。ボランティアさんのために 『ホームプラザナフコ 広島ベイサイド店』の 屋上駐車場が無料開放されています。坂町立小屋浦小学校まで徒歩15分(約800m)です。

2018年8月31日
8月分の差額
18.8.jpg

売電 10,608円   買電 6,576円   差し引き 4,032円
うち再エネ発電賦課金は、238kWh×2.90円=690円 です。


7月6日の夜に土石流が発生し、私が住んでいる坂町小屋浦地区も甚大な被害を受けましたが、幸いにも我が家には、 被害がありませんでした。災害が発生して1ヶ月以上経過しますが、まだ全体の1/3程度しか土砂は撤去できていません。


梅雨明けしてからは、記録的な猛暑が続いています。昼間に発電した電気を、エアコンを使うことで消費してしまいましたが、 思いのほか売電の金額が多くて、ホッとしています。再エネ発電賦課金は年々負担率が増えており、平成30年5月からは 負担率が1kWh当たり2.90円です。


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫


■まじめにコツコツと、住宅診断やリフォームを広島で行っている会社です。
ツイッターはこちら→ 広島 中古住宅診断

2018年8月 8日
平成30年8月分の電気代

電気料金の検針がありました。
【使用期間】平成30年7月5日から平成30年8月5日(1か月間)


18.8uri.jpg

【売電】発電量 221kWh  10,608円   10,608円÷221kWh=48円/kWh(売電単価)


18.8kai.jpg

【買電】使用量 238kWh  6,576円   6,576円÷238kWh=約27.6円/kWh(買電単価)


電力会社から電気を買うときの単価が約27.6円/kWhに対して、 太陽光発電で発電した電気を電力会社に売るときの単価が48円/kWhです。 記録的な猛暑で、エアコンをためらわずに使っていたにもかかわらず、売電の金額が多くて嬉しいです。


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫


■まじめにコツコツと、住宅診断やリフォームを広島で行っている会社です。
ツイッターはこちら→ 広島 中古住宅診断

2018年8月 7日
原爆慰霊碑
DffAMjiUYAAWPdd.jpg

1945年8月6日 広島への原爆投下直後、坂町小屋浦には臨時救護所が設置され、多くの負傷者が収容されました。ですが、 住民の看護の甲斐もなく、次々と亡くなったそうです。ホームプラザナフコ 広島ベイサイド店の近くに 原爆慰霊碑が建てられて、毎年6月には紫陽花が美しく咲いていました。


Di8rvpOU4AAKmTz.jpg

西日本豪雨で、この原爆慰霊碑のすぐ裏の山肌が崩れてしまい、碑文の一部を残して土砂や倒木に埋まってしまいました。 写真の矢印の付近です。


Djja-WoV4AAtHu1.jpg

8月2日(木)の中国新聞です。土砂や倒木に埋まっていた原爆慰霊碑を、海田町の田川さんという方が掘り出して下さいました。 ありがとうございます。そもそもこの原爆慰霊碑は、31年前に田川さんが無償で建立されたものだそうです。


DjqnIxZV4AAN4ST.jpg

原爆慰霊碑の前を通ると、見違えるくらいにきれいに整備されていました。海田町の田川さんに感謝です。 手前に見えるのはJR呉線ですが、豪雨災害以降、不通となっています。復旧するのは9月中の予定です。

2018年8月 4日

営業時間
9:00から18:00(土日・祝日定休)

小さな事でおうちを長持ちさせる方法をお教えします!

※投機や転売目的の方、不動産業者や、家を売却予定の方は、35,000円(税別)の費用を頂きます。

Copyright © おうちの維持管理相談室 All Rights Reserved.