おうちの維持管理相談室の2018年5月の日誌

おうちの悩み事に一級建築士が対応

営業時間 9:00から18:00(土日・祝日定休)

住宅調査 広島 のブログを月ごとにご紹介

2021年5月の記事一覧

S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー別記事一覧

新着ブログ記事

過去のブログ

重点対応エリア

  • 広島県安芸郡坂町
  • 広島県安芸郡熊野町
  • 広島県安芸郡海田町
  • 広島県安芸郡府中町
  • 広島市安芸区
  • 広島市中区
  • 広島市東区
  • 広島市南区
  • 広島市西区
  • 広島市安佐南区
  • 広島市安佐北区
  • 広島市佐伯区
  • 廿日市市
  • 呉市
  • 東広島市
  • その他のエリアも対応OK

住宅調査 広島 のブログ 月ごとにご紹介

長期優良住宅化リフォーム

長期優良住宅化リフォーム推進事業補助金 は、
【1】インスペクション(有資格者による建物調査
【2】性能の向上を図るリフォーム
【3】三世代同居等の複数世帯の同居への対応に資するリフォーム
【4】適切なメンテナンスによる既存住宅ストックの長寿命化に資する優良な取り組み
に対し、国が事業の実施費用の一部について支援することにより、 既存住宅ストックの質の向上、及び子育てしやすい環境整備を図ることを目的としています。


有資格者による建物調査(インスペクション)を行ったうえで、長寿命化のためのリフォームを行い、維持保全計画書と リフォーム履歴を作成しなくては、補助金の対象になりません。


hashigo1.jpg

既存住宅状況調査技術者の資格を取得している当方は、長期優良住宅化リフォーム推進事業補助金を申請するときに 必須項目であるインスペクション(建物調査)を行うことができます。


syou1-1.jpg

「既存住宅状況調査技術者」は、まず建築士であり、国交省規定の講習を受け修了考査に合格し、「既存住宅状況調査技術者登録」をした人でなければなりません。 建築士とは、一級建築士、二級建築士、木造建築士を指します。


「既存住宅状況調査」のことを、ホームインスペクションと呼ぶ人もいますが、当方は、カタカナ英語を多用するのが恥ずかしいのと、意味がお客様に伝わらないので、 なるべく使わないようにしています。


2018年5月28日
大規模修繕工事の実態

国土交通省は、管理組合等によるマンション大規模修繕工事の発注等の適正な実施の参考となるよう、 大規模修繕工事の金額、工事内訳及びその設計コンサルタント業務の 実施内容に関する実態調査を初めて実施し、 その内容を公表しました


new1.gif マンション大規模修繕工事に関する実態調査を初めて実施
工事を発注しようとする管理組合等が適正な見積りかどうか検討する際の指標となります


ほとんどの分譲マンションで、約15年に一度の周期で行われている大規模修繕工事は、不正の温床になっていると、前々から問題になっていました。


本来、中立的な立場である設計コンサルタント会社が、自社にバックマージンを支払う施工会社が受注できるように 不適切な工作を行い、割高な工事費や、過剰な工事項目・仕様の設定等に基づく発注等を誘導するため、格安のコンサルタント料金で受託し、 結果として、マンション管理組合に経済的な損失を及ぼす事態が見受けられます。


new1.gif NHK クローズアップ現代+ 「追跡!マンション修繕工事の闇 狙われるあなたの積立金」 2017/10/19放送


より美しく、住み心地の良いマンションに発展させるのは、区分所有者の皆さん 一人ひとりの協力が不可欠といえます。 大規模修繕工事は、皆のために行うものです。 『無関心が最大の敵!』 と言えるでしょう。

2018年5月12日

営業時間
9:00から18:00(土日・祝日定休)

小さな事でおうちを長持ちさせる方法をお教えします!

※投機や転売目的の方、不動産業者や、家を売却予定の方は、35,000円(税別)の費用を頂きます。

Copyright © リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所 All Rights Reserved.