おうちの維持管理相談室の2018年5月の日誌

おうちの悩み事に一級建築士が対応

営業時間 9:00から18:00(土日・祝日定休)

リフォーム 坂町小屋浦 のブログを月ごとにご紹介

2018年8月の記事一覧

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー別記事一覧

新着ブログ記事

過去のブログ

重点対応エリア

  • 広島県安芸郡坂町
  • 広島県安芸郡熊野町
  • 広島県安芸郡海田町
  • 広島県安芸郡府中町
  • 広島市安芸区
  • 広島市中区
  • 広島市東区
  • 広島市南区
  • 広島市西区
  • 広島市安佐南区
  • 広島市安佐北区
  • 広島市佐伯区
  • 廿日市市
  • 呉市
  • 東広島市
  • その他のエリアも対応OK

リフォーム 坂町小屋浦 のブログ 月ごとにご紹介

長期優良住宅化リフォーム

長期優良住宅化リフォーム推進事業補助金 は、
【1】インスペクション(有資格者による建物調査
【2】性能の向上を図るリフォーム
【3】三世代同居等の複数世帯の同居への対応に資するリフォーム
【4】適切なメンテナンスによる既存住宅ストックの長寿命化に資する優良な取り組み
に対し、国が事業の実施費用の一部について支援することにより、 既存住宅ストックの質の向上、及び子育てしやすい環境整備を図ることを目的としています。


有資格者による建物調査(インスペクション)を行ったうえで、長寿命化のためのリフォームを行い、維持保全計画書と リフォーム履歴を作成しなくては、補助金の対象になりません。


hashigo1.jpg

既存住宅状況調査技術者の資格を取得している当方は、長期優良住宅化リフォーム推進事業補助金を申請するときに 必須項目であるインスペクション(建物調査)を行うことができます。


syou1-1.jpg

「既存住宅状況調査技術者」は、まず建築士であり、国交省規定の講習を受け修了考査に合格し、「既存住宅状況調査技術者登録」をした人でなければなりません。 建築士とは、一級建築士、二級建築士、木造建築士を指します。


「既存住宅状況調査」のことを、ホームインスペクションと呼ぶ人もいますが、当方は、カタカナ英語を多用するのが恥ずかしいのと、意味がお客様に伝わらないので、 なるべく使わないようにしています。


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫


■まじめにコツコツと、住宅診断やリフォームを広島で行っている会社です。

2018年5月28日
プレゼント 第4弾

【応募は締め切りました】


present.jpg

ペア観戦チケットを抽選で1名の方に、プレゼントします。 マツダスタジアムで、2018年6月7日(木)18時から 試合開始の 日本ハム戦 内野自由席です。


post_11750_zoom.jpg

【応募方法】 このホームページの お問い合わせのページ から、 御応募ください。 お名前・メールアドレスをご記入の上、このホームページを見た感想 (400字くらい)を、『お問い合わせ内容』のらんに書いてください。


胸に響いた感想を書いてくださった方、1名様にペアチケットをプレゼントいたします。当選された方には。 賞品を日本郵便のクリックポストで送る予定ですが、お近くにお住まいでしたら手渡しすることも可能です。


607.jpg

【その他】 転売目的の方のご応募はご遠慮ください。実際に、マツダスタジアムで観戦が可能な方は、 ふるってご応募ください。5月30日(水)に抽選予定です。当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせて頂きます。


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫


■まじめにコツコツと、住宅診断やリフォームを広島で行っている会社です。

2018年5月16日
節水
30.05-1.jpg

上下水道料金の検針がありました。
【使用期間】平成30年3月15日から平成30年5月15日(2ヶ月間)


使用量が22m3で料金が3,883円なので、1m3あたり約177円になります。


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫


■まじめにコツコツと、住宅診断やリフォームを広島で行っている会社です。

2018年5月15日
国が大規模修繕工事の実態調査

国土交通省は、管理組合等によるマンション大規模修繕工事の発注等の適正な実施の参考となるよう、 大規模修繕工事の金額、工事内訳及びその設計コンサルタント業務の 実施内容に関する実態調査を初めて実施し、 その内容を公表しました


new1.gifマンション大規模修繕工事に関する実態調査を初めて実施
工事を発注しようとする管理組合等が適正な見積りかどうか検討する際の指標となります


ほとんどの分譲マンションで、約12年に一度の周期で行われている大規模修繕工事は、不正の温床になっていると、前々から問題になっていました。


本来、中立的な立場である設計コンサルタント会社が、自社にバックマージンを支払う施工会社が受注できるように 不適切な工作を行い、割高な工事費や、過剰な工事項目・仕様の設定等に基づく発注等を誘導するため、格安のコンサルタント料金で受託し、 結果として、マンション管理組合に経済的な損失を及ぼす事態が見受けられます。


NHK クローズアップ現代+ 「追跡!マンション修繕工事の闇 狙われるあなたの積立金」 2017/10/19放送


より美しく、住み心地の良いマンションに発展させるのは、区分所有者の皆さん 一人ひとりの協力が不可欠といえます。 大規模修繕工事は、皆のために行うものです。 『無関心が最大の敵!』 と言えるでしょう。

2018年5月12日
売電と買電の差額 5月分
18-5.jpg

売電 11,952円   買電 6,241円   差し引き 5,711円
うち再エネ発電賦課金は、270kWh×2.90円=783円 です。


晴天が続いたので、売電が多くなりました。また、日照時間が長くなったのも、売電が多くなった要因でしょう。


再エネ発電賦課金は、電気を契約している全ての方が負担しており、太陽光発電などの再生可能エネルギー設備を取付けた お宅だけが得をする、不公平な制度と言われています。 年々負担率が増えており、5月からは負担率が1kWh当たり2.90円です。


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫


■まじめにコツコツと、住宅診断やリフォームを広島で行っている会社です。

2018年5月11日
2018年5月分 電気代

電気料金の検針がありました。
【使用期間】平成30年4月5日から平成30年5月7日(1か月間)


18.5uri.jpg

売電】発電量 249kWh  11,664円   11,952円÷249kWh=48円/kWh売電単価


18.5kai.jpg

買電】使用量 270kWh  6,241円   6,241円÷270kWh=約23円/kWh買電単価


電力会社から電気を買うときの単価が約23円/kWhに対して、 太陽光発電で発電した電気を電力会社に売るときの単価が48円/kWhです。


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫


■まじめにコツコツと、住宅診断やリフォームを広島で行っている会社です。

2018年5月 9日

営業時間
9:00から18:00(土日・祝日定休)

小さな事でおうちを長持ちさせる方法をお教えします!

※投機や転売目的の方、不動産業者や、家を売却予定の方は、35,000円(税別)の費用を頂きます。

Copyright © おうちの維持管理相談室 All Rights Reserved.