チューリップ バブル

おうちの悩み事に一級建築士が対応

営業時間 9:00から18:00(土日・祝日定休)

チューリップ バブル

チューリップ バブル
日時:2018年2月10日 AM 07:07

2月9日(金)は、セブンチケットでの先行発売だったのですが、販売サイトにアクセスが集中し、 パソコンがなかなか繋がりませんでした。やっと繋がったころには、ほとんど売り切れ状態・・。 なんとか、内野自由席を入手することができました。


carp1.jpg

マツダスタジアムでのカープ観戦チケットの一般発売は、3月1日(木)午前10時からですが、もうすでに チケット売り場の前に並んでいる人がいるようです。なんと!20日以上前からテントで寝泊まりして、チケット発売を 待っているのです。年々、チケット争奪戦が激しくなっています。


ヤフオクなどで、転売するためにチケット購入する人が増えて、定価の2倍以上に価格が高くなり、非常に迷惑しています。 3,000円×2枚=6,000円 が16,000円で落札された実例・・・このチケットは、カープファン倶楽部に入会していないと入手できないものです。


ミクシィの子会社で、チケット転売サイトの最大手だったチケットキャンプが、2017年12月に警察の強制捜査を 受けました。これをきっかけにしてチケットキャンプは、2018年5月末にサービスを完全終了することになりました。


ヤフオクも転売屋から、販売手数料を徴収しているので、チケットキャンプと同罪と言えるでしょう。 2020年東京五輪の前に、国が先頭に立ち、チケット転売対策をすることが必要だと考えます。 もしかしたら、もう動いているかもしれません。もうすぐ、摘発か!?


チケットキャンプの強制捜査も突然でした。正直者が馬鹿を見る ような世の中は、間違っていると思います。


17世紀のオランダで起こった、チューリップ(球根)の価格が異常に高騰し、突然下落した現象は、記録に残された 最初の投機バブルと言われています。この「チューリップ・バブル」は、モノの値段が、本来の価値を大幅に超えるような バブル経済 に対し、今でも警鐘を鳴らしています。


マツダスタジアムでの観戦チケットも、多くのファンが定価で購入できなくなっているのが現状です。 少なくとも我々ができることと言えば、転売屋からは決してチケット購入しないことでしょう。 転売屋から購入することは『ダフ屋行為に加担している』と言っても、過言ではありません。


くり返しになりますが、2020年東京五輪の前に、当局の厳しい対応を望みます。 誰のための観戦チケット販売なのか、真剣に考えていただきたいものです。


【追記】セブンチケットには名前が入っていましたが、ローソンチケットには名前が入っていませんでした。 繰り返しになりますが、転売対策を真剣に考えていただきたいです。


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫


■まじめにコツコツと、住宅診断やリフォームを広島で行っている会社です。

営業時間
9:00から18:00(土日・祝日定休)

小さな事でおうちを長持ちさせる方法をお教えします!

※投機や転売目的の方、不動産業者や、家を売却予定の方は、35,000円(税別)の費用を頂きます。

Copyright © おうちの維持管理相談室 All Rights Reserved.