2018年2月分 電気代

おうちの悩み事に一級建築士が対応

営業時間 9:00から18:00(土日・祝日定休)

2018年2月分 電気代

2018年2月分 電気代
日時:2018年2月 7日 PM 02:21

電気料金の検針がありました。【使用期間】平成30年1月7日から平成30年2月5日(1か月間)

18-2uri.jpg

売電】発電量 117kWh  5,616円  5,616円÷117kWh=48円/kWh売電単価


18-2kai.jpg

買電】使用量 580kWh  11,038円  11,038円÷580kWh=約19円/kWh買電単価


電力会社から電気を買うときの単価が約19円/kWhに対して、 太陽光発電で発電した電気を電力会社に売るときの単価が48円/kWhです。


中国電力のファミリータイムプラン2で契約している我が家の場合、電気を買うときの単価が約19円/kWhでしたが、 ガスと電気を併用されているお宅の場合(従量電灯A契約)は、電気を買うときの単価が約28円/kWhです。


仮に、電気使用量 580kWhで従量電灯A契約の単価が 約28円/kWh のとき、 580kWh×約28円/kWh=約16,240円 となり、我が家の電気代より 約5,200円 ほど高くなります。同じ電力量なのに、 1ヶ月で この差 は大きくないですか?


denki2.jpg

16,240円-11,038円=5,202円・・・従量電灯A と、ファミリータイムプラン2の 電気代の差 です。どのお宅も、 同じ単価で電気を買っているわけではありません。安い単価で電気を買っているお宅があることを、知ってください。


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫


■まじめにコツコツと、住宅診断やリフォームを広島で行っている会社です。

営業時間
9:00から18:00(土日・祝日定休)

小さな事でおうちを長持ちさせる方法をお教えします!

※投機や転売目的の方、不動産業者や、家を売却予定の方は、35,000円(税別)の費用を頂きます。

Copyright © おうちの維持管理相談室 All Rights Reserved.