賃貸アパートの礼金とは

おうちの悩み事に一級建築士が対応

営業時間 9:00から18:00(土日・祝日定休)

賃貸アパートの礼金とは

賃貸アパートの礼金とは
日時:2018年1月23日 PM 08:19

たとえば、家賃1ヶ月 5万円、礼金1ヶ月、敷金2ヶ月 の場合、


【入居時】
礼金 5万円(支払う)・・大家に
前家賃 5万円(支払う)・・大家に
敷金 10万円(預ける)・・大家に
仲介手数料 約5万円(支払う)・・仲介不動産屋に
火災保険料 約2万円(支払う)・・損害保険会社に


【退去時】
原則、敷金は戻ってきます。・・入居者・賃借人に → 国土交通省のガイドライン 参照


■礼金は値切ることが可能です。


賃貸アパートの礼金とは、戦後間もないころの慣習で、そのころは物件が少なかった為、 大家にお礼金を渡していました。しかし、現在は賃貸物件の約2割は空室と言われています。 『部屋を借りていただきありがとうございます』と、お礼を言わなければならないのは、大家の方でしょう。


宅地建物取引業法により、不動産会社が受け取ることのできる仲介手数料は 『家賃の1カ月分+消費税』と上限額が定められています。 仲介手数料が、入居者と大家の両方から受け取る場合であっても、その合計額が『家賃の1カ月分+消費税』という 上限額となっています。


『仲介手数料54%以下』をうたい文句に、他社との差別化をを図っている不動産会社もあります。 『リフォーム済み』とか『リノベーション済み』といった文言に、目が行きがちですが、 敷金、礼金、仲介手数料などの意味を知ってから、部屋探しをすることをおすすめします。

ap-1.jpg

営業時間
9:00から18:00(土日・祝日定休)

小さな事でおうちを長持ちさせる方法をお教えします!

※投機や転売目的の方、不動産業者や、家を売却予定の方は、35,000円(税別)の費用を頂きます。

Copyright © おうちの維持管理相談室 All Rights Reserved.