賃貸アパートの更新料とは

おうちの悩み事に一級建築士が対応

営業時間 9:00から18:00(土日・祝日定休)

賃貸アパートの更新料とは

賃貸アパートの更新料とは
日時:2018年1月24日 PM 09:23

たとえば、家賃1ヶ月 5万円、更新料1ヶ月 の場合、


【更新時】
更新料 5万円(支払う)・・大家に
更新手数料 約3千円(支払う)・・仲介不動産屋に
火災保険料 約2万円(支払う)・・損害保険会社に


多くの賃貸アパートは2年間で、賃貸借契約の更新時期を迎えます。更新日の2ヶ月くらい前になると、管理会社や 場合によっては大家から、郵送などで更新の契約書と更新料の請求書が届きます。


思い掛けない支出に、頭を抱えてしまう人も多いのではないでしょうか。更新料って、いったい何?  本当に支払わなければならない、お金なの? 賃貸アパートによっては『更新料なし』の物件もあります。 更新料ありの物件と、更新料なしの物件で違いがあるのか・・・。


更新料については、2011年7月15日に最高裁判所にて 『家賃の一部とみなす』という判決が出ています。 したがって、更新料ありで契約した人は、支払わなくてはならない、お金です。


2年以上の長期間にわたり借りる予定の人は、間取りや家賃だけでなく、 更新料ありか、更新料なしかも、確認していたほうが良いでしょう。 月々の家賃を、少しでも小さくして、入居者(賃借人)を呼び込もうとする意図があるのかもしれません。


賃貸アパートを借りるときは、間取りや家賃も重要ですが、少なくとも敷金、礼金、更新料、仲介手数料の 意味を知ってから探す方が良いでしょう。そうすれば、退去時のトラブルも少なくなると考えます。

ap-2.jpg

営業時間
9:00から18:00(土日・祝日定休)

小さな事でおうちを長持ちさせる方法をお教えします!

※投機や転売目的の方、不動産業者や、家を売却予定の方は、35,000円(税別)の費用を頂きます。

Copyright © おうちの維持管理相談室 All Rights Reserved.