売電 買電 差額 9月分

おうちの悩み事に一級建築士が対応

営業時間 9:00から18:00(土日・祝日定休)

売電 買電 差額 9月分

売電 買電 差額 9月分
日時:2017年9月 9日 AM 11:25
17.09-11.jpg

売電 10,416円   買電 6,135円   差し引き 4,281円


この夏を振り返ってみると、東日本は台風などの影響により、8月に入り20日間連続の雨という異常気象でした。 しかしながら西日本は、8月は例年通りの猛暑でしたね。 昼間、屋根上の太陽電池パネルで発電しますが、エアコンを使うことで電気を消費してしまいます。 そのため、売電はそれほど期待していなかったのですが、思いのほか良い結果となりました。


9-2.jpg

一年のうちで、屋根上の太陽電池パネルが一番発電するのは、日差しの強い8月と思われがちですが、実はそうではありません。 上の表を見れば一目瞭然ですが、太陽光発電が一番メリットがあるのは、5月です。 5月8日から6月5日の間に使用した電気代が、6月分の電気代となっています。


太陽電池には『パネル温度が高くなるほど発電効率が低下する』という特徴があります。 夏の太陽電池パネルは日中、50℃を超えるような高温となるのです。 太陽電池パネルの温度が上昇すると、発電量が目減りするということになります。


9-3.jpg

一年で一番メリットが大きいのは、日差しの強い8月ではなく5月となる理由は、ここにあります。 日差しが強いことで、太陽電池パネルの発電量が増えているように思われがちですが、 実はパネルの温度上昇により発電効率は下がっているのです。


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫


■まじめにコツコツと、住宅診断やリフォームを広島で行っている会社です。

営業時間
9:00から18:00(土日・祝日定休)

小さな事でおうちを長持ちさせる方法をお教えします!

※投機や転売目的の方、不動産業者や、家を売却予定の方は、35,000円(税別)の費用を頂きます。

Copyright © おうちの維持管理相談室 All Rights Reserved.