マイナス金利

おうちの悩み事に一級建築士が対応

営業時間 9:00から18:00(土日・祝日定休)

マイナス金利

マイナス金利
日時:2017年5月13日 AM 06:45

マイナス金利政策で行き場を失ったお金が、賃貸アパート建設の融資に向かっているようです。 また、相続税対策などでアパートやマンション経営を始める人が多いため、家賃相場が値崩れしているそうです。 私はかつて、大東建託で働いていた経験があるので、この件を注視しています。


都内の賃貸アパートの空室率は約30%という、民間調査会社のデータがあるとのこと。 空室が埋まらず、思うように家賃収入が入らなければ、行き詰るのは目に見えています。 いずれにしても少子化ですので、近い将来アパート需要が無くなるのは必至でしょう。


gendai1.bmp

NHKのクローズアップ現代でも、問題点を取り上げていました。


また、アパートやマンションも15年に1回くらい、外壁塗り替えや屋上防水などの大掛かりな修繕が必要です。修繕しないでいると、空室が増えるばかりです。 不動産が不良資産の可能性もあるという、安易なアパート・マンション経営に警鐘を鳴らす番組内容でした。

営業時間
9:00から18:00(土日・祝日定休)

小さな事でおうちを長持ちさせる方法をお教えします!

※投機や転売目的の方、不動産業者や、家を売却予定の方は、35,000円(税別)の費用を頂きます。

Copyright © おうちの維持管理相談室 All Rights Reserved.