賃貸アパートと持ち家

おうちの悩み事に一級建築士が対応

営業時間 9:00から18:00(土日・祝日定休)

賃貸アパートと持ち家

賃貸アパートと持ち家
日時:2017年4月11日 AM 06:18
myhome1.bmp

賃貸アパートと持ち家、あなたはどちらがお得だと思いますか?  家賃を大家さんに払い続けても、自分の物にはならないでしょう。

yajirushi1.bmp denki3.bmp

一生電気代を払い続けますか? それとも太陽光発電を設置しますか?  電気代を電力会社に払い続けても、自分の物にはならないでしょう。 太陽光発電を設置するのに200万円くらい掛かったとしても、年間約20万円のメリットがあるので、 10年くらいで元が取れる計算になります。


太陽光発電は、生活に余裕がある方が設置されていると思われがちですが、そうとも限りません。 実は家計に余裕のない方のほうが、太陽光発電を設置される傾向が高いのです。 その理由は『再エネ発電賦課金』と呼ばれる負担金にあります。


この負担金は、太陽光発電を設置している、設置していないにかかわらず、電気を契約している全ての方が徴収されています。 地球温暖化防止のために、太陽光発電などの再生可能エネルギーを普及させるための制度です。


家計に余裕のない方も、実質的な負担なしで太陽光発電が設置でき、生活にゆとりが生まれます。 太陽光発電を設置すると、今まで支払っていた電気代が浮くので、その浮いたお金を太陽光発電設置に掛かった ローンの返済に廻すという、家計のやりくりです。ほとんどの場合、浮いたお金より ローンの返済額のほうが少ないという、逆転現象が起きます。


それはなぜか? 太陽光発電を設置すると再エネ発電賦課金の恩恵が受けられる為です。 電力会社から電気を買うときの単価が約18円/kWhに対して、発電した電気を電力会社に売るときの単価が30円/kWh といった具合の恩恵です。太陽光発電を設置してから10年間は、 発電した電気を高く買い取ってもらえる制度になっています。


再エネ発電賦課金の恩恵、つまり 『電気を契約している皆さんのおかげで、生活にゆとりが生まれる』と言っても過言ではありません。


1703kai5.jpg

5月分の電気代から、さらに負担が大きくなります。どのご家庭も、毎月1,000円近い金額をご負担されていることを 知っていますか? 電力検針票に小さく記載されています。注意深くご覧ください。 太陽光発電に適した屋根をお持ちなら、設置したほうがお得でしょう。


太陽光発電を設置すると、再エネ発電賦課金という制度のおかげで、電気を契約している全ての方から 設置後10年間は支援してもらえるのです。ありがたいことだと思いませんか?

 

電気をご契約されている方にとって、この再エネ発電賦課金という負担金は、将来無くなることはないでしょう。 年々負担は大きくなりますが、美しい地球を未来永劫に渡って、引き継ぐための大切な制度です。 再エネ発電賦課金を負担することで、地球環境に貢献していると思ってください。


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫


■まじめにコツコツと、住宅診断やリフォームを広島で行っている会社です。

営業時間
9:00から18:00(土日・祝日定休)

小さな事でおうちを長持ちさせる方法をお教えします!

※投機や転売目的の方、不動産業者や、家を売却予定の方は、35,000円(税別)の費用を頂きます。

Copyright © おうちの維持管理相談室 All Rights Reserved.