分譲住宅 デメリット

おうちの悩み事に一級建築士が対応

営業時間 9:00から18:00(土日・祝日定休)

分譲住宅 デメリット

分譲住宅 デメリット
日時:2017年3月20日 AM 07:17
inter11.jpg

雨水枡(うすいます)と、たてどいの間のモルタルがひび割れています。 クルマを停めるときにタイヤがのっかって、ひびが入ったのかもしれません。


築10年くらいの分譲住宅です。分譲住宅とは、判りやすく言うと建売(たてうり)住宅のことで、 既に建築されたものや、建築途中から販売されている住宅を指します。 分譲住宅の対義語として、注文住宅が挙げられます。


分譲住宅のメリットは価格が安いことですが、注文住宅に比べて工事中の詳しいことを 知ることができないのが、デメリットでしょう。例えば大工さんがどんな人で、設備屋さんがどんな人か ということは、注文住宅では知ることができますが、分譲住宅では知ることができません。


同様にして、たてどいから雨水桝までの配管がどうなっているかは、注文住宅だと工事中を見ることができますが、 分譲住宅だと出来上がったものを買う為、見ることができません。


お引き渡しから約10年が経過した今となっては、ひび割れたモルタルを取り除いて、 雨水配管がどうなっているのかを調べるしか、方法はないでしょう。


続きは外構工事をご覧ください → 外構工事

営業時間
9:00から18:00(土日・祝日定休)

小さな事でおうちを長持ちさせる方法をお教えします!

※投機や転売目的の方、不動産業者や、家を売却予定の方は、35,000円(税別)の費用を頂きます。

Copyright © リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所 All Rights Reserved.