買電と売電

おうちの悩み事に一級建築士が対応

営業時間 9:00から18:00(土日・祝日定休)

買電と売電

買電と売電
日時:2017年3月 8日 PM 02:20

あっという間に3月中旬になりました。ついこの間、お正月だったような気がするのに・・・orz  月日が経つのが早いですね。

2017-1.jpg

寒い日もありましたが冬晴れの日が比較的多く続いたので、この時期にしてすでに 買電よりも売電のほうが多くなりました。家計にとって非常に助かります。 『電気をご契約いただいている皆さんのおかげ』と言っても過言ではありません。 その理由は『再エネ発電賦課金等』と呼ばれる負担金です。


例年ですと、買電よりも売電のほうが多くなるのは、4月分の電気代からになります。 太陽光発電ですので。日照時間が長くないと売電が多くなりません。 3月20日が「春分の日」ですので、この日を境に昼間の時間が長くなって、太陽光発電には有利になります。


ちなみに、こちらは2016年の電気代(平成28年)です。

yajirusi11.jpg 2016-1.jpg

2016年3月分の電気代は、買電のほうが売電を上回っています


2010年4月に太陽光発電を設置しました。 2010年5月から2016年12月までの電気代は、こちらを参考にしてください。 → 過去の電気代


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫


■まじめにコツコツと、住宅診断やリフォームを広島で行っている会社です。

営業時間
9:00から18:00(土日・祝日定休)

小さな事でおうちを長持ちさせる方法をお教えします!

※投機や転売目的の方、不動産業者や、家を売却予定の方は、35,000円(税別)の費用を頂きます。

Copyright © おうちの維持管理相談室 All Rights Reserved.