おうちの維持管理相談室の2017年3月の日誌

おうちの悩み事に一級建築士が対応

営業時間 9:00から18:00(土日・祝日定休)

リフォーム 坂町小屋浦 のブログを月ごとにご紹介

2019年3月の記事一覧

S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー別記事一覧

新着ブログ記事

過去のブログ

重点対応エリア

  • 広島県安芸郡坂町
  • 広島県安芸郡熊野町
  • 広島県安芸郡海田町
  • 広島県安芸郡府中町
  • 広島市安芸区
  • 広島市中区
  • 広島市東区
  • 広島市南区
  • 広島市西区
  • 広島市安佐南区
  • 広島市安佐北区
  • 広島市佐伯区
  • 廿日市市
  • 呉市
  • 東広島市
  • その他のエリアも対応OK

リフォーム 坂町小屋浦 のブログ 月ごとにご紹介

浴槽の銅石けん
dou1.jpg

築10年くらいのお宅です。ユニットバスの浴槽ですが、緑色の汚れが付いています。 結構、ガンコな汚れで簡単に落ちそうにありません。


この緑色の汚れのことを、銅石けん(どうせっけん)と呼びます。


銅石けんとは、外部の給水給湯配管や給湯器で銅配管が使用されている場合、配管からの銅イオンと、 身体や石けんからの脂肪酸が反応して、青緑色の物質が生じて浴槽に付着したものです。 浴槽自体が変色しているわけではありません。


浴室は、人の身体から出る皮脂や石けんカス、水道水等による汚れやカビ等、さまざまな汚れが付きやすい場所です。 汚れは放っておくと、固くガンコな汚れになり、取れなくなることもあります。 キレイを保つために、定期的なお手入れをしっかり実行しましょう。


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫


■まじめにコツコツと、住宅診断やリフォームを広島で行っている会社です。

2017年3月31日
外階段の排水構
mizu1.jpg

築25年くらいの分譲マンションです。 横殴りの雨の時に、振り込んだ雨水が排水されずに溜っていました。


mizu2.jpg

大雨の時に、外階段に降り込んだ雨水がどこにも排水されずに、水溜りになっていました。


yajirusi11.jpg mizu3.jpg

既存のたてどいに中継ドレインを設置しました。 新しく排水構を作り、外階段に降り込んだ雨水を中継ドレイン(排水口)に流すようにしました。


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫


■まじめにコツコツと、住宅診断やリフォームを広島で行っている会社です。

2017年3月29日
エントランスのたてどい
ent1.jpg

築25年くらいの分譲マンションのエントランスです。 エントランスの屋根から、緑色のゴムホースがぶら下がっていました。エントランスの雰囲気に、似つかわしくない感じがします。


ent2.jpg

エントランスの屋根から、緑色のゴムホースがぶら下がっていました。 マンションの管理会社が、応急措置として取り付けたようです。


ent3.jpg

緑色のゴムホースを取り外し、新たに塩ビ管で配管しました。


ent4.jpg

塩ビ管を塗装して仕上げました。キリッとした印象に変わり、マンション管理組合の理事長さんからも喜ばれました。 エントランスはマンションの顔ですからね。緑色のゴムホースは、このマンションの管理会社に返却しました。


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫


■まじめにコツコツと、住宅診断やリフォームを広島で行っている会社です。

2017年3月28日
バルコニーの排水口
ba1.jpg

築20年くらいの木造2階建て住宅です。2階のバルコニーに長期間、植木鉢とか色々と置かれていたようです。 植木鉢のいくつかを、外部足場に移動しています。


ba2.jpg

バルコニーの排水口がゴミで埋まっています。雨が多いシーズンを迎える前に、きれいに清掃しておく必要があるでしょう。 バルコニーに植木鉢や観葉植物を置かれること自体、やぶさかではありませんが、 排水口が詰まると雨漏りの原因になります。こまめに清掃してください。


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫


■まじめにコツコツと、住宅診断やリフォームを広島で行っている会社です。

2017年3月27日
温水洗浄便座の水漏れ
toilet111.jpg

築10年くらいのお宅です。温水洗浄便座の操作部から水漏れしています。


toilet222.jpg

水漏れのため、応急措置としてバケツを置かれています。10年以上経過すると、メーカーに修理を依頼しても 『交換部品が無いため修理で対応できません』と言われるケースが多くなってきます。


それと、特に注意していただきたいのは、温水洗浄便座は電気製品という点です。 このままの状態で使い続けると、火災の原因になり非常に危険です


toilet1.jpg

日本レストルーム工業会 経済産業省 リビングアメニティ協会 のチラシから引用しています。

安心してご使用していただくために、定期的な点検(有料)をメーカーに依頼することをおすすめします。 また、長期間(10年以上)ご使用の温水洗浄便座は、買い替えをご検討ください


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫


■まじめにコツコツと、住宅診断やリフォームを広島で行っている会社です。

2017年3月24日
竣工(しゅんこう)

竣工(しょんこう)とは、工事が完了して建物が出来上がることを言います。 引き渡しとは、出来上がった建物をお客様に渡すことを言いますが、 分譲住宅(建売住宅)の場合、必ずしも竣工と引き渡しが同時期になりません。


例えば、建物が出来上がったとしても買い手がつかなかった場合は、 分譲住宅を引き渡せません。竣工してもしばらく買い手がつかず売れ残ってしまい、 半年とか1年とか引き渡せない物件は、それほど珍しくないのです。


注文住宅の場合、竣工と引き渡しは同時期になります。 建物が出来上がったら竣工検査ののちに、お客様に建物をお引き渡しするようになります。 待ちに待ったマイホームですから、竣工したらすぐにでも引き渡してもらいたいと思うのが、お客様の心理でしょう。


分譲住宅(建売住宅)のメリットは価格が安いことですが、注文住宅に比べて工事中の詳しいことを知ることができないのが、デメリットです。 例えば大工さんがどんな人で、設備屋さんがどんな人かということは、注文住宅では知ることができますが、 分譲住宅(建売住宅)では知ることができません。


逆に、視点を大工さんや設備やさんに変えてみると、注文住宅の場合は『お客様はこんな方なんだ』と思いを寄せながら工事をすることができます。 しかし、分譲住宅(建売住宅)は工事中の段階では『誰が住むのか』が、たいていの場合、決まっていません。


inter112.jpg

大工さんや設備やさんは、住宅メーカーの現場監督に指示された通りに、粛々と作業を終わらせるようになります。 オーダーメイドの注文住宅に比べて、分譲住宅(建売住宅)は気持ちがこもっていないと言われても、 お客様の顔が思い浮かばないので無理もないでしょう。


その分、注文住宅に比べて価格が安いわけですから、分譲住宅の大きな魅力と言えます。


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫


■まじめにコツコツと、住宅診断やリフォームを広島で行っている会社です。

2017年3月22日
外構工事

外構(がいこう)工事とは、外回りの工事のことを言い、エクステリア工事とも呼ばれます。 注文住宅の場合、外構工事はオプションとなっている場合が多いです。 しかし、分譲住宅の場合は 外構工事が出来上がっていないと買い手が付きづらいので、価格に含まれている場合が多いです。


inter112.jpg

ひび割れていたモルタルを取り除き、インターロッキングブロック舗装を剥がしました。 モルタルの厚みが2cmくらいしかなく、ひび割れするのは当然のように感じました。


お引き渡しから約10年が経過した今となっては、建てた住宅メーカーに文句を言ったとしても、 相手にしてもらえない可能性が高いでしょう。そもそも、住宅メーカーの工事に含まれておらず、 外構工事が別途工事の場合もありますので、注意が必要です。


inter22.jpg

たてどいと雨水桝を繋ぐ、横引き配管もヒビが入っていました。

yajirusi11.jpg inter31.jpg

配管ルートを変えて、少しでも深い位置を通るようにしました。

yajirusi11.jpg inter55.jpg

ワイヤーメッシュを敷きモルタルを均して、インターロッキングブロック舗装の下地を作っています。 このあと、インターロッキングブロックを敷き詰めて完成です。


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫


■まじめにコツコツと、住宅診断やリフォームを広島で行っている会社です。

2017年3月21日
雨水マス
inter11.jpg

雨水枡(うすいます)と、たてどいの間のモルタルがひび割れています。 クルマを停めるときにタイヤがのっかって、ひびが入ったのかもしれません。


築10年くらいの分譲住宅です。分譲住宅とは、判りやすく言うと建売(たてうり)住宅のことで、 既に建築されたものや、建築途中から販売されている住宅を指します。 分譲住宅の対義語として、注文住宅が挙げられます。


分譲住宅のメリットは価格が安いことですが、注文住宅に比べて工事中の詳しいことを 知ることができないのが、デメリットでしょう。例えば大工さんがどんな人で、設備屋さんがどんな人か ということは、注文住宅では知ることができますが、分譲住宅では知ることができません。


同様にして、たてどいから雨水桝までの配管がどうなっているかは、注文住宅だと工事中を見ることができますが、 分譲住宅だと出来上がったものを買う為、見ることができません。


お引き渡しから約10年が経過した今となっては、ひび割れたモルタルを取り除いて、 雨水配管がどうなっているのかを調べるしか、方法はないでしょう。


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫


■まじめにコツコツと、住宅診断やリフォームを広島で行っている会社です。

2017年3月20日
水道代の節約
29.03-1.jpg

上下水道料金の検針がありました。


【使用期間】平成29年1月15日から平成29年3月15日(2ヶ月間)
使用量が25m3で料金が4,573円なので、1m3あたり約183円になります。


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫


■まじめにコツコツと、住宅診断やリフォームを広島で行っている会社です。

2017年3月17日
再エネ発電賦課金 推移

以前は「太陽光発電促進付加金」と呼ばれていた、再エネ発電賦課金等の推移を年度ごとに、まとめました。 平成23年3月11日に発生した東日本大震災を受けて法律が整備され、 平成24年7月1日から『再生可能エネルギーの固定価格買取制度』がスタートしました。


平成29年度 1kWhあたり 2.64円 (2017年)・・・再エネ発電賦課金等

   ↑          ↑             ↑

平成28年度 1kWhあたり 2.25円 (2016年)・・・再エネ発電賦課金等
平成27年度 1kWhあたり 1.58円 (2015年)・・・再エネ発電賦課金等


平成26年度 1kWhあたり 0.80円 (2014年)・・・再エネ発電賦課金等
平成25年度 1kWhあたり 0.41円 (2013年)・・・再エネ発電賦課金等


平成24年度 1kWhあたり 0.11円 (2012年)・・・太陽光発電促進付加金
平成23年度 1kWhあたり 0.06円 (2011年)・・・太陽光発電促進付加金


太陽光発電の普及とともに、右肩上がりで負担分が大きくなっていきました。 この制度が始まった平成23年度は1kWhあたり 0.06円でしたので、平成29年度の1kWhあたり 2.64円は、 なんとその44倍です。


しかし、2014年9月20日の朝刊で「九州電力が再生可能エネルギーの買取りを中断する検討に入った」と、全国新聞4社が一斉に報道しました。 これをきっかけに、九州電力以外で多くの電力会社が、太陽光発電の設置や売電申請を保留、もしくは中止するという発表が相次ぎました。


この発表以降、太陽光発電の普及に大幅なブレーキが掛かかることになり、 必然的に再エネ発電促進賦課金等の単価上昇も、抑えられることが予想されます。


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫


■まじめにコツコツと、住宅診断やリフォームを広島で行っている会社です。

2017年3月16日
中国電力

3月14日、中国電力は平成29年5月分から平成30年4月分までの「再生可能エネルギー発電促進賦課金単価」が、 1kWhあたり2.64円になることを発表しました。


1703kai5.jpg

我が家の場合、平成29年3月分の再エネ発電促進賦課金は 429kWh × 2.25円 = 965円 でした。これが平成29年5月分からは 単価が1kWhあたり2.64円になるため、 429kWh × 2.64円 = 1,132円 となります。


詳しくはこちら・・中国電力のホームページ


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫


■まじめにコツコツと、住宅診断やリフォームを広島で行っている会社です。

2017年3月15日
買電と売電

あっという間に3月中旬になりました。ついこの間、お正月だったような気がするのに・・・orz  月日が経つのが早いですね。

2017-1.jpg

寒い日もありましたが冬晴れの日が比較的多く続いたので、この時期にしてすでに 買電よりも売電のほうが多くなりました。家計にとって非常に助かります。 『電気をご契約いただいている皆さんのおかげ』と言っても過言ではありません。 その理由は『再エネ発電賦課金等』と呼ばれる負担金です。


例年ですと、買電よりも売電のほうが多くなるのは、4月分の電気代からになります。 太陽光発電ですので。日照時間が長くないと売電が多くなりません。 3月20日が「春分の日」ですので、この日を境に昼間の時間が長くなって、太陽光発電には有利になります。


ちなみに、こちらは2016年の電気代(平成28年)です。

yajirusi11.jpg 2016-1.jpg

2016年3月分の電気代は、買電のほうが売電を上回っています


2010年4月に太陽光発電を設置しました。 2010年5月から2016年12月までの電気代は、こちらを参考にしてください。 → 過去の電気代


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫


■まじめにコツコツと、住宅診断やリフォームを広島で行っている会社です。

2017年3月 8日
単価に注目
1703kai1.jpg

我が家は、電気を買うときの単価が約17円/kWhでしたが、 ガスと電気を併用されているお宅は、電気を買うときの単価が従量電灯契約の場合 約28円/kWhです。 電気料金票を注意深くご覧ください。 どのお宅も、同じ単価で電気を買っている訳ではありません。

yajirusi11.jpg

仮に、電気使用量 429kWhで従量電灯契約の単価が 約28円/kWh の場合、
429kWh×約28円/kWh=約12,000円 となり、我が家の電気代より 約4,700円 も高くなります。同じ電力量なのに、1ヶ月で この差 は大きくないですか?

1703kai2.jpg

電力単価に違いがある』ことを、ご存じない方が多いのが現状です。電気料金票はすぐに捨てずに、電力単価をチェックしてみてください。


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫


■まじめにコツコツと、住宅診断やリフォームを広島で行っている会社です。

2017年3月 7日
電気代 2017年3月分
17.03-1.jpg

電気料金の検針がありました。
【使用期間】平成29年2月6日から平成29年3月5日(1か月間)


売電】発電量 184kWh  8,832円   8,832円÷184kWh=48円/kWh売電単価


買電】使用量 429kWh  7,308円   7,308円÷429kWh=約17円/kWh買電単価


■電力会社から電気を買うときの単価が約17円/kWhに対して、 太陽光発電で発電した電気を電力会社に売るときの単価が48円/kWhです。


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫


■まじめにコツコツと、住宅診断やリフォームを広島で行っている会社です。

2017年3月 6日
安芸郡海田町

kaita11.gif


海田町役場のホームページに、バナー広告を出しています。

ouchi6.bmp

広島県安芸郡海田町には、中国地方を管轄する陸上自衛隊第13旅団司令部や、多くのマツダ関連企業の工場が立地しています。 人口は29,000人くらいで広島県内では、同じ安芸郡の府中町に次いで人口の多い町です。

2017年3月 2日
安芸郡府中町

fuchu11.gif


府中町役場のホームページに、バナー広告を出しています。

ouchi1.gif

広島県安芸郡府中町は、まわりを全て広島市に囲まれている為、「広島のバチカン」と言われているとか・・・いないとか。 四方を全て一つの市に囲まれているのは、全国で府中町だけです。


広島県のホームページでは、府中町は人口が5万人を超え『日本で最も人口の多い町』と紹介されています。 自動車メーカー『マツダ』の本社があり、大型ショッピングセンター『イオンモール広島府中』も、にぎわいを見せています。

2017年3月 1日

営業時間
9:00から18:00(土日・祝日定休)

小さな事でおうちを長持ちさせる方法をお教えします!

※投機や転売目的の方、不動産業者や、家を売却予定の方は、35,000円(税別)の費用を頂きます。

Copyright © おうちの維持管理相談室 All Rights Reserved.