あさイチ

おうちの悩み事に一級建築士が対応

営業時間 9:00から18:00(土日・祝日定休)

あさイチ

あさイチ
日時:2017年1月25日 PM 07:28
taishin2.jpg

NHKの朝の情報番組『あさイチ』で、木造住宅の耐震についての特集がありました。


建築基準法の施行により1950年から旧耐震基準が定められ、 その後1978年に宮城県沖地震があり、1981年に新耐震基準が設けられます。 1995年に阪神・淡路大震災が起こり、2000年から最新基準が定められました。


熊本地震で特に被害の大きかった益城町周辺にお住まいの方は、2016年4月14日と16日の2度、 震度7の地震に襲われています。震度7の地震が2度というのは過去に例がありません。


益城町では、耐震基準がさらに強化された最新基準で、2000年以降に建てられた住宅の倒壊被害もありました。 建築基準法の耐震基準は、震度6強から7の揺れでも倒壊しない水準を求めていますが、 強い揺れに2度襲われることは想定されていません。


番組では、耐震基準がさらに強化された最新基準で、 2000年以降に建てられた住宅倒壊したお宅と、 ほとんど無傷だったお宅の違いを検証していました。築10年くらいで比較的新しく、 最新基準で建てたにもかかわらず倒壊した理由は何なのか? 非常に気になります。


益城町の被害は、旧耐震基準の住宅で94.8%、新耐震基準の住宅は79.6%、最新基準はの住宅は38.6%でした。


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫


■まじめにコツコツと、住宅診断やリフォームを広島で行っている会社です。

営業時間
9:00から18:00(土日・祝日定休)

小さな事でおうちを長持ちさせる方法をお教えします!

※投機や転売目的の方、不動産業者や、家を売却予定の方は、35,000円(税別)の費用を頂きます。

Copyright © おうちの維持管理相談室 All Rights Reserved.