スレート屋根

おうちの悩み事に一級建築士が対応

営業時間 9:00から18:00(土日・祝日定休)

スレート屋根

スレート屋根
日時:2017年1月20日 AM 01:24
21-1111.jpg

2階のスレート屋根材が、ハガレてしまっています。木造2階建て住宅で、築10年くらいのお宅です。 台風などの強風にあおられて、ハガレたものと推測されます。スレート屋根材の1枚は、2階の雪止め金具に引っ掛かっていました。

21-211.jpg

カラーベストとは、KMEW(ケイミュー)株式会社のスレート屋根材のブランド名です。 いつしか、スレート屋根材の代名詞として使われるようになりました。


スレート屋根のメリットは、瓦屋根に比べて 軽く耐震性に有利という点です。また、 野地板(のじいた)の上に ルーフィングと呼ばれる防水シートを敷き、 その上にステンレス釘でスレート屋根材を、直に固定していきます。 桟木(さんぎ)が不要という点が、瓦屋根との違いです。


工期が短縮できて、材料費や工事費を安くすることができるのが、 スレート屋根の魅力でしょう。ですが、経年により表面が劣化していきますので、定期的に塗り替え が必要になります。


y222.jpg

瓦屋根の場合は、野地板(のじいた)の上に ルーフィングと呼ばれる防水シートを敷き、写真のように桟木(さんぎ)を打って、 その桟木にステンレス釘で瓦を固定しています


陶器瓦は、粘土を成形して釉薬(ゆうやく)と呼ばれるうわ薬をかけて、窯の中に入れて高温で焼き上げているため、 雨水が浸透せず、長い年月を経ても美しい状態を保てます。写真は、島根県が名産の『石州瓦 銀黒』です。


屋根で一番重要なのは、普段見ることできない ルーフィングだと考えます。 例えば、瓦に1枚ヒビが入っていたとしても、すぐに室内に雨漏りする可能性は低いでしょう。 雨水の侵入を防いでいるのは、このルーフィングと言えます。屋根リフォームの参考にしていただければ幸いです。


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫


■まじめにコツコツと、住宅診断やリフォームを広島で行っている会社です。

営業時間
9:00から18:00(土日・祝日定休)

小さな事でおうちを長持ちさせる方法をお教えします!

※投機や転売目的の方、不動産業者や、家を売却予定の方は、35,000円(税別)の費用を頂きます。

Copyright © おうちの維持管理相談室 All Rights Reserved.