塗装に適した時期

おうちの悩み事に一級建築士が対応

営業時間 9:00から18:00(土日・祝日定休)

塗装に適した時期

塗装に適した時期
日時:2017年1月 9日 PM 02:28

冬場は気温が低くて、塗料が乾かないのではないか? もし、霜が降りたらどうなるのか? もし雪が降ったら・・・? 大切なおうちの塗り替えですから、色々心配になるのは当たり前です。 冬場の塗装の長所・短所を簡単にまとめてみました。


冬場の塗装のメリット(長所)
・窓を閉め切っていても普段の生活に支障がない。 ご近所さんにも、塗料の臭いや工事音で ご迷惑をかけることが少なくて済む。
・雨が少ない時期なので、計画通りに作業が進みやすい。
・空気が乾燥しているので、塗料の付着や吸収が良い。


冬場の塗装のデメリット(短所)
・乾燥に時間がかかり、工期が延びてしまうことがある。
・日没が早いので、一日の作業量が少なくなってしまう。

gaiheki1.jpg

総合的に判断すると・・・
冬はなんと言っても、窓を閉め切っていても不都合なく過ごせる点が良いですね。 もし、塗った塗料が翌日になっても乾いていなかった場合、その上から無理に塗り重ねて、 強引に作業工程を進めてはダメでしょう。


しっかり乾くまで待つことによって、外壁リフォームの工事期間は伸びてしまうかもしれませんが、 末永く住まわれるお客様のために、丁寧に仕上げることが大切です。


瀬戸内海沿岸の地域では、真冬でもそれほど気温が下がることなく、普段通り作業をできるでしょう。 また、最近の塗料は一昔前に比べて格段に品質が良くなっていて、季節による品質の変化は無くなっています。 どうぞご安心下さい。


『年末年始をきれいな家で過ごしたい』というご要望から、年末でいったん外壁塗装の仕事が切れてしまいがちです。 1月下旬くらいまでは、塗装屋さんは比較的暇な時期なので、丁寧な仕事をしてもらえることでしょう。


2月に入ると、年度末(3月31日)までに終わらせないといけない仕事が増えてきて、しだいに忙しくなってきます。 建設業界は1年のうちで、3月が一番忙しい時期になります。年度末は、引っ越しシーズンとも重なるので、 クロス屋さんや塗装屋さんなど仕上げを行う業種は人手不足になりがちです。


人は焦らせるとロクなことになりませんので、注意が必要です。 頼むのであれば余裕をもって依頼しましょう。


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫


■まじめにコツコツと、住宅診断やリフォームを広島で行っている会社です。

営業時間
9:00から18:00(土日・祝日定休)

小さな事でおうちを長持ちさせる方法をお教えします!

※投機や転売目的の方、不動産業者や、家を売却予定の方は、35,000円(税別)の費用を頂きます。

Copyright © おうちの維持管理相談室 All Rights Reserved.