網入りガラス

おうちの悩み事に一級建築士が対応

営業時間 9:00から18:00(土日・祝日定休)

網入りガラス

網入りガラス
日時:2016年12月29日 AM 10:50

網入りガラスとは、ガラスに金網(ワイヤー)を入れたガラスです。 この金網により火災時のガラスの飛散を防止し、室内に炎が入ってくるのを防ぎます。


たとえ熱により、ひびが入ったとしてもガラスの破片を支え崩れ落ちたり、穴があいたりするのを防ぎます。 火災や火の粉の侵入を遮断し、開口部からの延焼などを防ぐ効果があるのです。


新潟県糸魚川市で140棟以上が焼ける大規模火災が発生しました。 そんな中で、ほぼ無傷で残った2階建ての家が「奇跡の木造住宅」として注目を集めています。 燃えなかった大きな理由として、網入りの二重ガラスを採用していたことが挙げられます。


※建築基準法では、延焼のおそれのある部分には網入り板ガラスの使用が義務付けられてます。

glass.jpg

延焼のおそれのある部分とは、隣接する建築物等が火災になった場合に、延焼する可能性の高い部分のことで、 建築基準法では、隣地境界線又は前面道路中心線から、1階は3m以下2階以上の場合は5m以下の距離にある部分のことをいいます。


※建築基準法2条第9号2のロ、建築基準法施行令第109条2、平成12年度建設省告示第1360号第1の2 ニ


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫


■まじめにコツコツと、住宅診断やリフォームを広島で行っている会社です。

営業時間
9:00から18:00(土日・祝日定休)

小さな事でおうちを長持ちさせる方法をお教えします!

※投機や転売目的の方、不動産業者や、家を売却予定の方は、35,000円(税別)の費用を頂きます。

Copyright © おうちの維持管理相談室 All Rights Reserved.