エレベーター

おうちの悩み事に一級建築士が対応

営業時間 9:00から18:00(土日・祝日定休)

エレベーター

エレベーター
日時:2016年10月 9日 PM 07:16

分譲マンションの場合、長さが2.7メートルを超えるような材料はエレベーターに入らない為、 外階段を持って上がらなくてはなりません。


また、他の住人の迷惑になるため、共用部に材料の置き放しにできません。 必ず、室内に取り込む必要があります。そうなると、室内が狭くなり作業しづらくなります。 戸建て住宅のリフォームを行っている会社は、分譲マンションの工事を嫌う傾向があります。

man55.jpg

下の階に響くので騒音などでも気を使うし、工事で発生した廃材の置き場に困ることもあります。 戸建て住宅なら外に置いておくこともできますが、分譲マンションだと共用部に勝手に置けない為です。


また、分譲マンションごとに独自ルールがあり、区分所有者の思い通りに勝手にリフォームできないのです。 たいてい、工事着工予定日の2週間くらい前に、 管理組合理事長の承認を得なければなりません。


床材をカーペット敷きからフローリング張りにリフォームする場合は、下階への騒音トラブルに 発展する場合があるので、特に注意が必要です。申請書類作成などに不慣れなリフォーム会社は、嫌がります。そうすると、ますます管理会社が いつも依頼している会社が、独占する感じになってしまうでしょう。


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫


■まじめにコツコツと、住宅診断やリフォームを広島で行っている会社です。

営業時間
9:00から18:00(土日・祝日定休)

小さな事でおうちを長持ちさせる方法をお教えします!

※投機や転売目的の方、不動産業者や、家を売却予定の方は、35,000円(税別)の費用を頂きます。

Copyright © おうちの維持管理相談室 All Rights Reserved.