分譲マンションの訪問営業

おうちの悩み事に一級建築士が対応

営業時間 9:00から18:00(土日・祝日定休)

分譲マンションの訪問営業

分譲マンションの訪問営業
日時:2016年10月15日 AM 11:54
man1.jpg

分譲マンションのエントランスは、たいていオートロックになっているため、 リフォームの訪問営業がほとんどありません。 また、集合郵便受けには防犯カメラが設置されており、ポスティングをするのも難しいです。


man2.jpg

そのため、リフォームしたいとか住宅設備の調子が悪い場合は、管理人さんを頼るようになります。 そして管理人さんは、その都度、管理会社の担当者に報告します。


管理会社の担当者は、いつも依頼している業者をお客様の自宅にむかわせ、見積りをし、契約をします。 お客様は高いと感じながらも、他に比べる手段を知らないので、その業者に頼むしかないのです。 『水漏れ』とか『給湯器が故障してお湯が出ない』といった、切羽詰まった場合だと特にそうなるでしょう。


いつも依頼している業者から、いくらかキックバックさせている管理会社も珍しくありません。 私がゼネコン(建設会社)で働いていたときも、実際にそうでした。


分譲マンションでは、突然尋ねてくるリフォームの訪問営業が少ないとなると、必然的に、 必要のないリフォームを勧められ、契約してしまうリフォーム詐欺の被害も、分譲マンションでは少なくなります。


そもそも、分譲マンションをリフォームする場合、事前に管理会社経由で管理組合の承認を得ないと、 工事に取り掛かれません。 区分所有者の思い通りに工事できない場合もあるのです。


リフォーム詐欺の被害に遭われるのは、分譲マンションにお住まいの方は少なくて、 圧倒的に一戸建て住宅にお住まいの方が多くなります。一戸建て住宅にお住まいの方はご注意ください。


おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫


■まじめにコツコツと、住宅診断やリフォームを広島で行っている会社です。

営業時間
9:00から18:00(土日・祝日定休)

小さな事でおうちを長持ちさせる方法をお教えします!

※投機や転売目的の方、不動産業者や、家を売却予定の方は、35,000円(税別)の費用を頂きます。

Copyright © おうちの維持管理相談室 All Rights Reserved.