おうちの維持管理相談室の2015年9月の日誌

おうちの悩み事に一級建築士が対応

営業時間 9:00から18:00(土日・祝日定休)

リフォーム 坂町小屋浦 のブログを月ごとにご紹介

2019年1月の記事一覧

S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー別記事一覧

新着ブログ記事

過去のブログ

重点対応エリア

  • 広島県安芸郡坂町
  • 広島県安芸郡熊野町
  • 広島県安芸郡海田町
  • 広島県安芸郡府中町
  • 広島市安芸区
  • 広島市中区
  • 広島市東区
  • 広島市南区
  • 広島市西区
  • 広島市安佐南区
  • 広島市安佐北区
  • 広島市佐伯区
  • 廿日市市
  • 呉市
  • 東広島市
  • その他のエリアも対応OK

リフォーム 坂町小屋浦 のブログ 月ごとにご紹介

立小便の飛沫

最近の男の子は『おしっこは便器に座ってするように!』と、ママからしつけられているそうです。 洋便器に立っておしっこをすると、飛沫(しぶき)がいっぱい飛んで掃除が大変なのです。 物心ついたころから、座っておしっこをしていれば、なにも抵抗が無いでしょう。


かつて、昭和を代表する俳優の菅原文太さんが「立ち小便が出来なくなったら菅原文太じゃねぇ」と言って、膀胱がんが発覚しても摘出手術を受けなかったそうです。


2015年9月2日放送のNHK『ためしてガッテン!』では、家庭の洋式便器における「男性の立ち小便」を徹底検証していました。テレビ番組で取り上げられるほど、女性にとって切実なお悩みなのです。


2015年9月2日放送のNHK『ためしてガッテン!』

  ↑

詳細については番組HPをご覧ください。


番組の結論としては、尿ハネゼロにするには「座り小便」(座った方が楽!)というものでした。 立った姿勢で尿ハネゼロにするには、非常に厳しい体勢になってしまうという理由です。


また、どうしても立小便がしたいなら『トイレ掃除は男性がする』という、別の結論もありました。

syou1.jpg

おうちの維持管理相談室
リフォームのヨシナガ 一級建築士事務所
吉永 法夫


■まじめにコツコツと、住宅診断やリフォームを広島で行っている会社です。

2015年9月 5日

営業時間
9:00から18:00(土日・祝日定休)

小さな事でおうちを長持ちさせる方法をお教えします!

※投機や転売目的の方、不動産業者や、家を売却予定の方は、35,000円(税別)の費用を頂きます。

Copyright © おうちの維持管理相談室 All Rights Reserved.